Top
大王世宗 評価★★★★★★★7
f0185577_16441428.jpg
f0185577_16443755.jpg
全86話 2008年 KBS

【出演】 キム・サンギョン イ・ユンジ キム・ヨンチョル チェ・ミョンギル パク・サンミン ユン・ヨンジュン 
ユン・ギウォン キム・ボミ チョ・ソンハ イ・ウォンジョン イ・チョニ キム・ガプス チョン・ドンファン キム・ハギュン イ・ダリョン イ・ビョンウク イ・ジヌ イ・ソンミン  

評価は、最高評価の★7つです。

史劇のイメージを一気に変えた珠玉の名作でした。053.gif

以下もネタバレはありませんので、ご安心を・・・。





f0185577_17324812.jpg
正直言って、8月にこのドラマがBSで放送開始になった時、全然興味がありませんでした。苦手な朝鮮王朝モノだし、主役のキム・サンギョンssiも全然知らないし、ハングルを制定した偉大な国王のストーリーなんて私好みではないと決めつけてたんです。
で、実際BSで見ている人の感想を読んでも最初のウチは、あまり芳しくない感想ばかりだったので、さらに興味がなくなり・・・。
ところが、途中からものすごく嵌りだす方が増えてきて、ちょうど何か史劇を見たい気分だったので、11月末からいきなりノーカット版DVDで見始めました。その時、既にBSでは60数話くらいまで放送してたのでまさか追いつくことはないと思ってましたが、何と追い抜いて先に完走してしまいました~。

f0185577_195598.jpg
このドラマは、朝鮮王朝で最も偉大な国王と言われる第4代世宗が主人公で、どうやら彼があのハングル文字を創ったらしいということしか知らずに見始めたドラマだったんですが・・・。
とにかく、最初のうちは戸惑うことばかり・・・。幸いにも私の場合は、既に嵌っている人たちが一杯いたので安心して見続けることが出来ましたが、そうじゃなかったら早々にリタイアしたかもしれない感じでした。
その理由としては、まず登場人物が多すぎる、しかも誰が善人で誰が悪人なのかさっぱり分からないという感じで、ドラマの見方が分かりにくいんです。

そもそもこのドラマには、極端な悪人とか国を滅ぼそうとか自分が王になろうとか、ただ権力と財力が欲しい・・・みたいな史劇ドラマにありがちなキャラがいないんですよね。意外と共感できるキャラが多くて、ドラマにしか出てこないような嘘くさい善人も悪人もいない、本当にリアルなドラマなんです。みんなそれぞれの思いで自分の国「朝鮮国」を大切にしてて、何とかしたいという気持ちは持っているんです。それが理解できると、一気にこのドラマの魅力の虜になってしまい、とにかくこの深い人間ドラマに引き込まれてしまい、涙腺崩壊も数え切れないくらい・・・(笑)

f0185577_203367.jpg
主役の世宗は第3代国王太宗の三男なんですが、同じ正妃から生まれた長男・次男と二人の兄が存命なのにどうやって彼が跡を継ぐまでがドラマの前半のメインストーリーです。
当然、兄弟の色々なすれ違いやそれを取り巻く臣下たちの思惑、そして父や母の思いなどとにかく細やかに丁寧に描かれてました。まだ混沌とした朝鮮王朝の初期、でもこのドラマの王室の家族たちは壮絶な人生を生きているんですが、あくまで人間らしく描かれているのがすごく好感が持てました。

f0185577_20134826.jpg

そして、とにかく出てくるキャラがみんな愛おしくなるようなドラマなんです。
王室メンバーもみんな最後の一線を踏み越えて骨肉の争いをするようなキャラではなく大好きだったんですが、それに増して魅力的なのが王室を支える臣下たちなんです。

まず、主役の世宗が忠寧大君と言われている頃から、いつも厄介な問題を起こしちゃう王子を父親のような愛情で見守り続け、生涯をかけて仕えたイ・スとユン・フェ。


f0185577_20222386.jpg
そして、奴隷という身分ながら能力を認められ、様々な発明をして世宗に仕え、世宗の友人とも言えるチャン・ヨンシル。

そんなヨンシルを息子の様に可愛がるチェ・ヘサンもすごくいいキャラでした。




f0185577_2025462.jpg
そして、途中から妙に嵌ってしまったキム・ジョンソ。
中盤で異様に露出が増える彼ですが、最後まで素敵でした。イチイチかっこいいので笑えるくらい。
キム・ジョンソ役のイ・ビョンウクssiは史劇でこんなにかっこよくなるんだとビックリしました。
そして、たまに彼と変なコンビを組むイ・チョンもイイ味を出してるキャラで好きでした。
それ以外も好きなキャラをあげたらキリがないくらい・・・。
もちろん、キム・ガプスssiが演じるファン・ヒは安定して好きなキャラでした。

そして、このドラマの醍醐味は、ひとクセもふたクセもある強烈な臣下たちの魅力だと思うんです。


特に、


f0185577_20304428.jpg
チョ・マルセン。
間違いなく、中盤まで憎さ爆発のキャラだったんですが、実は私は結構彼が嫌いではなかったんです。
暴走するんですが、とにかくパワーも強烈で徹底してて・・・。
そして、世宗という国王の凄さはどんな政敵も粛清しないというところで、強力な敵も力でねじ伏せたりはしないんですよね。
そんな世宗だったから、彼がとてもイイ感じのキャラになってきて途中からワクワクしている自分がいました。
そういえば、このマルセン役のチョン・ドンファンssiって私はどのドラマでも嫌いなキャラだったんですが、今回初めて好感を持ってしまいました。


そしてあと1人が・・・


f0185577_20384351.jpg
ホ・ジョ。
このキム・ハギュンssi。彼はいろんなドラマで見る人ですが、私はわりと嫌いではなかったんです。「不良カップル」や「バリでの出来事」「君星」なんかではむしろかなり好きなキャラだったくらい。
ところが、「大祚榮」でプ・ギウォン役を見てからはもうひたすら憎いイメージしかなくて・・・(笑)
現代ドラマではまだ許せるけど、史劇では許せん~みたいなモードに入ってたんです。
で、このドラマでも最初はかなり嫌な感じだったんですが、これが意外と面白いキャラ設定で、途中からはかなりお気に入りのキャラになってしまいました。


そう言えば、このドラマは「大祚榮」の後続番組だからなのかどうかは知らないんですが、ものすごく大祚榮メンバーが多くて、それも嬉しかったです。
記憶にある限りでは、フクスドル、ソル・ゲドゥ、プ・ギウォン、コ・サゲ、トゥンソ、イ・ジョク、ムスンサ、チョ・インサそれ以外もチョイ役の人が一杯で面白かった~。
こんなにオッサン&爺さまたちに盛り上がれるなんて、ある意味「大祚榮」を超えた感じもあります。



f0185577_20552487.jpg
そして、ドラマの中盤以降、即位した世宗サマは本当にビックリするくらいかっこよかった~。016.gif
どんどん君王としての手腕を発揮していき、反対勢力に対しても権力で押さえつけるのではなくそれを糧にアメとムチを使い分けて、治めていく姿はかなり素敵。
基本的に戦いを好む君王ではないんだけど、避けられないのであればなるべく死者を少なくかつ迅速に勝利をつかめるように技術開発と外交能力で戦うのはスゴイと思いました。
そして、彼の政治に対する基本理念がずっと揺らがなくてとにかく「民のため」というのがあって、そのためにはどんな犠牲を払ってでも、がむしゃらに突っ走るのが何ともすごかった~。
彼の国王としての能力を認めた臣下たちなんだけど、臣下たちからすると唐突に何を言い出すのか分からない国王だったりもするので、それに振り回されている姿がちょっと気の毒だったり、笑えたり・・・。
ま、実際この世宗サマと結婚したいかと聞かれると何だか夢中になったら子供みたいなので妻としてはとっても大変そうなので遠慮したいんですが、臣下としてはお仕えしたくなるような主君でした。

奴隷だったヨンシルに官位を与える騒動や、特権階級だけの特権とも言える「字が書ける」と言うモノをより簡単なハングル文字を開発することにより全国民に普及させようとしたときもそうなんですが、最初は本当に反対する臣下ばかりなんだけど、最終的に世宗のひたむきな情熱と「誰よりも民のため」というハートに動かされて少しずつみんなの気持ちが動いていく過程がすごく好きでした。

臣下たちもみんな国を滅ぼしたいわけではなく、自分が国王になりたいわけでもなく、本当は自分の国を心から愛しているので、納得すると一気にすごいパワーを発揮するのがたまらなくかっこいいんです。
終盤に「殿下を甘く見るなよ」とか「ウチの情報力をなめるな」というセリフがよく出てくるんですが、本当に世宗に対するある種の尊敬と国に対する誇りをいろんな人が持っているのが分かって感無量でした。


f0185577_22171048.jpg
それにしても、本当にこのドラマを見始めたときには、トキメキ度ゼロだったキム・サンギョンssiですが、中盤以降・・・具体的には赤い龍袍を着た時くらいから一気にかっこよく見えてきました。
あのヒゲ面と赤い龍袍の組み合わせがいいのかしら。016.gif
そういえば、世宗の息子の世子もヒゲ面になってから一気に頼りがいがあるような感じになってきましたよね。
世子役のイ・サンヨプssiは本当に演技が上手くて、最初は父王を尊敬しているけどコンプレックスもあって頼りなく感じだったのが、どんどん短期間で頼もしい後継者として表情が変わっていくのがスゴかった~。
残念ながら、彼は今年の3月から兵役らしいのですが、戻ってくるのがすごく楽しみな俳優さんです。

しかし、そんなに素敵度アップしてくれるはずの赤い龍袍がとても似合わないのが・・・

f0185577_2230615.jpg
世宗の兄・譲寧大君。
いや~、むしろ再登場の時の青い服装の方がヨカッタかも・・・。
序盤の彼は何というか、このドラマの踏み絵的存在で彼を乗り切れたら、感動の嵐が待っているという感じでしたよね。
最初は、パッとしない地味なナムジャばかりだな~と思っていたんですが、嵌ると若者からジジイまでみんな愛おしくなるようなスゴイドラマでしたわ~。
そうそう、終盤になると世子や弟の晋陽大君、そしてシン・スクチュを始めとする若いメンバーは本当に可愛かった~。そう言えば、世宗たち兄弟も子役時代を過ぎると20歳くらいからずっと同じ俳優さんなので、とにかくオッサンばかりだったんですよね。チャン・インジやチェ・マルリとか最初からオッサンだったし(笑)

f0185577_22311873.jpg
本当にこのドラマは、中盤からハラハラと意外なところで泣けてくるし、本当に温かい気持ちになる素敵なドラマでした。
ぜひぜひ、もう一度最初から見たいくらいです。
こんなに全86話が短く感じたのもビックリでした。
史劇が好きな人、特にKBS史劇が好きな人にはオススメの傑作だと思います。
朝鮮王朝モノが苦手だった私ですが、むしろ大好きになってしまいました。

そして、このドラマはさすがKBS史劇という感じで、とにかく衣装やセットは豪華で、アクションシーンの迫力はさすがです。あと、ちょっと本格史劇にしてはフュージョンちっくな感じの映像処理やミステリーっぽい雰囲気もあって、思っていた以上に新しい感じの史劇でした。タイトルや事前情報とは全然違う印象でビックリしました。
音楽もすごく良くて、情感たっぷりでお気に入りでした。
特に中盤以降よく流れた「願い」という曲・・・この曲を聴くと途中からパブロフの犬並みに泣けるくらい素敵な曲です。残念ながらOSTが手に入らないんですが、いつかゲットしたいな~と思ってます。



最後に、相変わらず見るか見ないかウダウダ悩んでいた私にこのドラマを勧めてくれた皆さん、特にいつも私をムサイ史劇に誘惑してくれるひめかさん、本当にありがとうございました。
素敵なクリスマスプレゼントになりました~♪024.gif
そして、先に完走してしまってすみませんvv。
BS組の方は、この最終話が素敵なお年玉になるかと思いますので、最後までお楽しみくださいませ(笑)。
ネタバレを書かないので、短く書こうと思ったのになんだかダラダラと駄文を書いてしまいましたが、このドラマの魅力はあまり上手く伝えきれてないのが残念ですが、とにかくオススメです♪
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2009-12-24 22:45 | 大王世宗
<< ベートーベン・ウィルス 評価★... | ページトップ | 大王世宗 第78話まで >>