Top
「幻の王女 チャミョンゴ」が「善徳女王」に惨敗した理由
f0185577_14271127.jpg
f0185577_14275071.jpg
現在、「善徳女王」と「幻の王女 チャミョンゴ」を同時に視聴してます。
といっても、「善徳女王」は週1話のBSの吹き替えカット版を見ていて、「チャミョンゴ」はノーカット字幕版を見ているのですけどね~。
「善徳女王」は現在12話まで、「チャミョンゴ」は10話まで見ました。
この二つのドラマは、昨年韓国で同時間帯に放送されたらしいんですが、見事に明暗を分けたドラマらしいです。
両方ともヒロイン史劇なんですが、「善徳女王」の方は高視聴率をマークし続けて日本でも注目度の高いドラマでした。一方の「チャミョンゴ」は低視聴率で全50話の予定が全39話になったらしいです。

そもそも昨年はこの「善徳女王」の裏番組はかなり苦戦しているので、私は「チャミョンゴ」の低視聴率は仕方ないのかな~と思ってましたが、調べてみるとどうやら「チャミョンゴ」の放送開始は3月~、「善徳女王」は5月スタートなんですね。
と言うことは、別に「善徳女王」のせいだけでもない気がするんです。
もちろん、「善徳女王」の前番組が「内助の女王(日本タイトル:僕の妻はスーパーウーマン)」だったし、「チャミョンゴ」の第8話まではKBSがあの「花より男子」を放送していたので、ハッキリ言ってこの時間帯は激戦だったのかもしれませんよね(笑)037.gif

ただ、「チャミョンゴ」の低視聴率の理由・・・ここまで見て、何となくその理由が分かる気がします。
と言っても、私の勝手な想像なんですが・・・。
以下もネタバレはほとんどありません~。





とにかく、子供時代が長すぎる。031.gif031.gif031.gif
しかも、出てくるのは主役3人チャミョン・ホドン・ラヒではなく、ほとんど親世代ばかり。

そして、これが私の勝手な主観なんですが・・・

f0185577_1520178.jpg
子役たちが可愛くないんです。031.gif
容姿ではなくて、性格が・・・。
唯一、ホドン王子だけは子供ながらに高句麗の次期後継者になるべくいろんな試練に立ち向かおうとしている姿が泣けますが、特にヒドイのがラヒの子役時代。
有名な美女ワン・ジャシルの娘なのに、太っていて可愛くないという設定で(笑)、性格もワガママ放題で・・・。

韓ドラの子役時代って、子供たちが可愛くて切なくて・・・というのがウリではないですかっ?!

もともと、韓ドラの子役時代がかなり苦手な私なんですが、じゃあなぜこんなに文句を言いながらも見続けているのかというと・・・

確かにこのドラマは、舞台が高句麗と楽浪で、どちら側にたって見ればいいのか分かりにくいし、それぞれに複雑な人間関係が描かれていて、マニアックだけど面白いんです。
比較すると、「善徳女王」はわりと敵味方の区別がつきやすくて最初から主人公の主観に入り込みやすいようになっているドラマだと思うんです。「朱蒙」や「チャングム」と同じようにとっつきやすいドラマだと思います。

それに比べたら、「チャミョンゴ」は私の乏しい視聴歴で一番近いのが「大王世宗」です。
登場人物の多さや、誰の気持ちに共感して見ればいいのかという点の分かりにくさとか・・・。
いろんな人物の心理が描かれているので、とにかくとっつきにくい・・・。002.gif
ビジュアル的には、女性が多いのでかなり華やかではあるんですが。(いや、「大王世宗」はジイサマが多かったので・・・笑)
ただ、あの「大王世宗」には“朝鮮王朝”という大きな柱があったけど、厄介なことに「チャミョンゴ」は“高句麗”と“楽浪”という2本柱なのがさらに複雑なんです。この両国の祖先はともにあの“壇君”であり、共に中国・漢より古朝鮮の領土を取り戻すという悲願を叶えようとする兄弟国なんですが、北方の寒冷な領土を有する高句麗は南方の豊かな楽浪の領土がどうしても欲しいんですね。
そんな高句麗内部でも、これは「朱蒙」の後半にも描かれた問題点なんですが、常に王家とピリュ部との権力闘争があるみたいで、そこに敵国の妾が生んだホドン王子が唯一の王子という状態なんです。
そして、楽浪は漢からの独立を勝ち取ったんですが、その功労者である2人の武将が義兄弟という親戚関係だったんですが、どちらが王位に就くかでそれぞれの妻たちや側近の思惑が交錯している状態です。
だから、主役たちが出てきても本当にちょっとだけなんですよね~。
ただ、高句麗・楽浪ともに出てくる俳優・女優さんがかなり面白いキャスティングなので、見ていてすごく面白いです。
歴史上、ほんの少ししか存在しなかった“楽浪国”のドラマはちょっとロマン072.gifでもあります^^。


f0185577_15491284.jpg
ただ、とにかく子供時代が長すぎるのがネックだと思います。
最初の1話と2話の途中までは、チョン・リョウォンちゃんやギョンホssiが出てたんですが、それからは延々と子供時代・・・。
全39話しかないのに、いつまで続くんじゃ~と調べてみたら、どうやら13話までは子役時代らしい・・・(笑)

いや~、確かに元々は全50話の予定だったとしても子役時代が長すぎます。
だって、私が見た最も長い史劇「大祚榮」全134話でも確か8話くらいから主役の登場でしたし。(いや、あのチェ・スジョンssiの10代という設定には無理がありましたが・・・笑)
確かに、このドラマのメインテーマを描くにはある程度この背景を丁寧に描く必要はある気がするんですが、やはり長いので、このあたりが視聴率が取れなかった原因な気がするんです。


ただ、この視聴率というのもあまりアテにはならない気がするので、自分の感性を信じて視聴していくしかないんですよね~。
ちなみに、私はやっぱりかなりこの「チャミョンゴ」は好きです。
ドラマの雰囲気といい、ストーリーといい、惹きつけられる感じのドラマです。
実際、このドラマを見た人の評価はかなり好評なので、たぶん一部のマニア向けのドラマなのかもしれないんですが、私はちょっとマニアックな嗜好があるので、何となく期待しちゃってます~。

それにしても、しつこいですが、ムヒュルは本当にオッサン過ぎです(笑)
脳内で、「風の国」の素敵なムヒュルと別人だと言い聞かせないと、耐えれないくらいです~。
このドラマを見てからだと、絶対に「風の国」を見たいとは思わなそうなくらいの枯れっプリに笑えます♪
ということで、見てない人が多いドラマなので、あまり記事は書かないんですが、なかなか楽しんで見ているドラマなんです。
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2010-01-18 17:02 | 幻の王女 チャミョンゴ
<< いかさま師~タチャ 第10話まで | ページトップ | いかさま師~タチャ 第3話まで >>