Top
韓国映画 「顔のない女」「黒い家」「アカシア」「狐怪談」「赤い靴」「友引忌」「4人の食卓」
最近見た韓国映画の感想をずっと書いてなかったので、まとめて・・・♪
もちろん感想は一言程度です(笑)






いきなりですが、私
ホラー・ミステリー・サスペンス・スリラー
の区別が上手く出来ません~。

と言うことで、大胆にも最近見た韓国映画でコレ系かな~と思うモノを一気に記事にしました(^_^;)

個人的に面白かった順番に並べてます~。


f0185577_1538431.jpg「顔のない女」

キム・ヘスさんのヌードシーンがあまりに有名なこの映画。
その話題が大きくてストーリーについてはあまり知らなかったんだけど、実はストーリーがしっかりしてますよね~。
心理サスペンスものとしてはかなり面白かった~~~。
そして韓国映画にしては綺麗にまとめられた序盤とラスト。
終盤の悪評高いCGシーンは確かに失笑モノだけど、別にだからと言ってホラーではない気もします~。ま、彼の目にはそう見えたという事だけですよね~。

話題のキム・ヘスさんのヌードは、同性の目から見てもすごく綺麗な曲線でした~。
彼女っていつもドレス姿の時の露出しすぎた胸元だけが注目されてて、ソコだけ見ると綺麗というより不気味に見えるんだけど、オールヌードになるとすごく綺麗でした~。
韓国の女優さんが映画で脱いでるシーンをたまに見るんですが、セクシーと言い難い人も多い中、確かにキム・ヘスさんは綺麗だと思います♪




f0185577_15475629.jpg「黒い家」

ドラマにしても、映画にしてもあまりリメイクって好きじゃありません。
だってリメイクになる作品って、そもそも初回の出来がいいからリメイクすることが多いじゃないですか。どうしても初回版と色々比べてしまうし、それを違う国でやるというのはどうもイマイチ。
小説や漫画のドラマ化・映画化はまだいいんですが、最近の韓ドラを見ていると日本ドラマのリメイクが多くて、どうもイマイチ興味が湧かないんですよね~。
だって、韓ドラと日本ドラマってそもそもの尺が違うので、韓ドラの「魔王」を日本でリメイクすると話数が足りない感じがあったし(真面目に見てないけど)、日本ドラマを韓国でリメイクすると無理矢理話数を増やす為に余計なエピソードを入れたり同じ事を繰り返したりテンポが悪くなったりするのでどうなんだろう~~~っていつも思うんですよね~。
それぞれの国の持ち味ってものがあるんだから、オリジナル脚本で勝負したらいいのに・・・と思うんですけどねぇ。(←なぜか上から発言/笑)

おっ、話を戻すとこの「黒い家」
私は原作が出版された時に読んですごく好きでした。
ちょうどその時、私はホラー小説を読むマイブーム(笑)で、ちなみに「リング」も映画より小説の方がゾクゾクして好きです。映画は何だか笑ってしまうのよね~。
で、この「黒い家」は日本で映画が先に制作されましたよね。
いや~、この映画、私にはコメディにしか見えなくて、原作の不気味なジワリとする恐怖が映画では、大竹しのぶさんの怪演に圧倒されてたイメージがあって・・・。
だから、敢えて韓国版を見るつもりはなかったんですが、まぁ何となく見ちゃったんです。
主役はファン・ジョンミンssi。
私は見てないんですが、「アクシデント・カップル」のドンベクですよね~。
そして、影の主役と言えるのがカン・シニルssi&ユソンさん。
カン・シニルssiと言えば、私的には「黄金の新婦」で素敵だったジュヌ父、そして今見ている「復活」でも温かいウナ父なんですが、さすが役者さんですね~。
原作の不気味ででも可哀想なキャラを演じてたと思います。
そして、この映画でいいな~と思ったのが、ユソンさん。日本版で大竹しのぶさんが演じたキャラなんですが、このユソンさんの演じたキャラがまさに私が小説を読んだときにイメージした感じでした。ユソンさんって最近見た映画「鬘」「黒い家」「4人の食卓」と立て続けに見た女優さんなんですが、それぞれに雰囲気が違って面白い。
そして、主人公の恋人がキム・ソヒョンさん。分かりやすく言うと「クムスン」のソンラン。

いつも「黒い家」を読んだり見たりするたびに思うんだけど、主人公と恋人はあの後普通に幸せに活きていけるのかしら~。
あんな恐怖体験を一緒にした人と一緒にいるのも大変そう~~~。

この映画を見て思うのは、一番恐いのは“霊”や“お化け”ではなくて、人間なんですよね~。
人間の心を失った人間というのが一番恐い気がします~。


f0185577_16312478.jpg「アカシア」

これ、2003年の映画です。
だから途中でオチが分かっちゃうんだけど、私は結構好きでした。
というか、よくよく考えたらこの映画のストーリーって「太陽の女」なんですよね~。
子供に恵まれない裕福な夫婦が養子を迎えた後に、実の子供が産まれてしまい・・・という話。
韓国ではこういう悲劇って多いのかしら~。
ちなみに、母親ミスク役が「宮」のユル母なんですよね~。
このミスクの母がものすごくムカつく~~~。
彼女が諸悪の根源じゃないかと・・・。

この映画、ストーリー的にはかなりオーソドックスでそんなに恐くもないし目新しさもないんですが、テイストが好きです。
音楽に、ラフマニノフの「ヴァカリーズ ホ短調 作品34の14」がとても効果的に使われててそれが良かったのかも。



f0185577_16551535.jpg「狐怪談」

「女子高怪談」シリーズの第3弾らしいです。
これも2003年制作なので、古いですよね~。
ソン・ジヒョちゃん狙いで見たんですが、共演のパク・ハンビョルちゃんが可愛すぎる!!!
パク・ハンビョルちゃんと言えば、私的には「ファンカ」の元カノ。
ストーリー的にはこのシリーズって破綻しているモノが多いらしくて、確かに終盤は笑えてきます。
でも、何だろ~。
ソン・ジヒョちゃん演じるヒロインの気持ちがよく分かるのよね~。
女の子ってよく2人で仲良くしたがるけど、私はそういうのがものすごく苦手で・・・。
大学時代に仲良かった子がいたんだけど、私に彼氏が出来たらものすごいヤキモチを焼いて束縛しようとするのが恐くて(T_T)
友情と愛情は天秤にかけられないし、彼氏は別れたらおしまいだけど、女友達はそうじゃないと思うのでもう少しおっとりとつきあってくれたらいいんだけど、なぜか中学・高校時代ってベタベタする友情を求める女の子がいて、しかもその子がものすごく可愛くって誰からも愛される子で、この映画のヒロインみたいに同じ事をやってて友人の方が遙かに才能があってそれ故に自分の夢が叶えられない・・・。なのに、相手は悪気かなくて、自分への好意を隠さずに口や態度にされたら、ちょっとウザイかも・・・。

しかも、そういうジットリとした陰湿な演技がソン・ジヒョちゃんは上手いですよね~。
「宮」の時は、彼女のそそいう部分が嫌いだったんですが、「朱蒙」や 映画「霜花店」ではそれがいいのかも~。
でも、この映画で一番強烈なのは、チョ・アンちゃん。
太ってて醜いとみんなに苛められる同級生役なんだけど、可愛くて優しいパク・ハンビョルちゃんに憧れている子。
特殊メイクだろうけど、女優さんとしてどうなのかと思うくらい太って醜い姿から痩せていきパク・ハンビョルちゃんみたいな可愛いメイクまで見事で、まさに女優魂って感じですよね~。
こんな女優さん3人を見れただけでかなり満足な映画でした~。


f0185577_17194210.jpg「赤い靴」

2005年制作の映画。
韓国ではホラーとしては記録的ヒットとなったらしいです。

でも、怖くはないんですよね~。
一番怖いのは、この写真かも(笑)
大体ホラー系にでる子役の顔って怖いけど、この子は「完璧な恋人~」でドゥナちゃんの姪だった子役ちゃんなんですよね~。
だから、どうも妙な親近感があって(^_^;)

この映画はちょっと「箪笥」にテイストが似ていると噂では聞いてたので、途中でオチは予想できました~。
確かに、ちょっと不自然でしたよね~。納得。

関係ないんですが、キム・ソンスssiがなぜかかっこよく見えてしまった。
ドラマ的には暑苦しい顔なんだけど、映画的にはケンチャナなのが不思議。
ま、確かに私はドラマではかなりナムジャの顔にこだわりがあって、特にラブコメはナムジャ堕ちが出来そうになかったら最初から見ないクチ(だから、「アクシデント・カップル」は未見なんです)なんですが、映画に関してはそんなこだわりはないんですよね~。
この映画の言いたいこととしては、【人のモノは欲しがるな】ということなんでしょうね♪


f0185577_17332748.jpg「友引忌」

「ボイス」「コックリさん」で有名なアン・ビョンギ監督のデビュー作。
そういえば、「ボイス」って日本版のCM番宣怖かったですよね~。
あの子役の叫び声が(笑)
確か、クレームが多くて途中でこの声がなくなったのではなかったかしら。
私はその番宣につられて、レイトショーの映画館に無理矢理会社の後輩を連れて行って見たことがあります(迷惑な先輩・・)
「冬ソナ」より先に私の韓流はこのあたりが原点だったのかしら。

さて、この「友引忌」。
別に怖くはないんですが、最初の死体の閉じない瞼を縫うシーンが怖いかも(笑)
よくよく考えると、わりと可哀想な話で、しかも途中から犯人は幽霊ではなくて生きている人間なんですよね~。
ユ・ジテssiが出演しているんだけど、いい奴かと思いきや別にそんなにいい奴でもなく、変なところで死んじゃうのが笑えました~。

それにしても、この映画のハ・ジウォンちゃんはマジで可愛い~~~。
「茶母」の彼女は好きだったけど(というか、アレはドラマ自体が全て好きなんでしょうね)、「バリ出来」の彼女は何とも言えない感じでまぁアレはキャラなんだろうけどそんなに美人キャラだと思えなかったんですが、この映画の彼女はものすごい美少女!!!!!
私は「ボイス」を先に見たので、彼女のホラーのイメージはソッチだったんですが、なぜ一時期彼女がホラークイーンと呼ばれていたのか納得の可愛さでした~。
そういえば、ハ・ジウォンちゃんは「ファン・ジニ」以降はドラマに出演されてないんですよね~。
映画の出演が多いので、もうドラマでは見れない女優さんなのかしら。


f0185577_1746888.jpg「4人の食卓」

とっても有名な映画ですよね~。
でも、見てビックリ。
この映画って、“チョン・ジヒョンちゃん出演”という宣伝文句だったんですよね~。
だから彼女が主役かと思ったら、主役はパク・シニャンssiじゃないですか~~~。
こんな大物が主役なのに、なぜかそのことを知らずに見たのでビックリ!!!
もしかしてカメオ出演とかでいきなり死ぬのかと思ったら、思いっきり主役だったのね~(笑)

確かに、日本では「猟奇的な彼女」「イルマーレ」「僕の彼女を紹介します」と映画で大ヒットしたので彼女の名前で宣伝したかったのかもしれないけど、普通に彼女のファンがこの映画見たらどう思うんでしょ~~~。
いや、確かにヒロインだし、何の文句もないんだけど、この役は別にチョン・ジヒョンちゃんじゃなくても良かったのではないかと思う役なんですよね~。

関係ないんですが、「狐怪談」でとっても可愛かったパク・ハンビョルちゃんは【第2のチョン・ジヒョン】とよく言われてたらしいんですが、私的にはパク・ハンビョルちゃんの方が可愛いです~。
でも、本当に韓国の女優さんって顔が似ている人が多すぎますよね(笑)
整形大国だけに色々想像してしまいます(^^;)

この「4人の食卓」。
ストーリー的にはやはり2003年制作なので、目新しくはないんですが、なぜかパク・シニャンssiの演技に惹きつけられてしまった・・・。
やはり彼は演技が上手いですよね~。
毎回コレを言うと、ファンの人に失礼ですが、好みのタイプではないのに画面に出てきた瞬間にその仕草がカッコイイ~と思ってしまう瞬殺能力は彼がピカイチだと思います^^。

余談ですが、この映画のDVDの特典映像に、【監督が語るシーンの解説】というのがあったんですが、この字幕が妙に苦手でした。
女性監督なんですが、いちいち語尾が“~~~なの”みたいな感じで、その監督のキャラが変な感じに思えてしまうんです~~~。
普通に“~~~です”口調にしてくれたらいいのに・・・。
ま、ストーリーとは関係ないですね^^。



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:


私は韓国に関しては映画よりドラマの方が多く見ているんですが、そういうドラマ派から見るとまたまた映画って面白いです~。
わりと色んなサイトを巡っていると、ドラマばかり見る人・映画ばかり見る人って分かれてて、ドラマばかり見る人がたまに映画界の大御所の珍しいドラマ出演作なのに新人扱いしているのを見ることもあるし、逆に映画しか見ない人はドラマ界では有名な俳優さんなのに最近活躍してないとか書いてるのを見ると“ドラマに一杯出てるから~”と突っ込みたくなったりするんですよね~。
いや、基本的に何となく映画の方がドラマより上というか、映画で成功したらなかなかドラマ出演は実現しないので、やはりステータスが上なのかな~とは思うんですが・・・。ドラマは色々大変そうですもんね。

今、ふと自分のの書いた記事を見てたら、この映画7作とも写真に【赤】が効果的に使われてますよね~。何となく、韓国的かも^^。

韓国の映画って、そんなに数見てないんですが、私のイメージでは
【ラストシーンに何か付け加えて、失敗している事が多い】
気がします~。

コレはたまたま最近、香港映画をいくつか見てたらとにかく香港映画のラストシーンはセンスがいいんですよ~(ま、あくまで私の主観ですが)
ラストシーンで、ホンワカと胸キュンするシーンがあったり、クスッと笑えたり、じわ~っと泣けるようなシーンがあったり・・・。
とにかくセンスが素晴らしいとしか言えないんですよね~。

だけど、韓国映画のラストシーンは、何だか何かを深くしようとしてただ煙に巻いているだけだったり、今までの全てをぶち壊してたりするモノが多い気がします(笑)
ただ、今回記事に書いた7作品はそういう意味では、まだラストもマシだった気がします~。

最近、気づいたけど、実は私は映画も好きだったのかしら(^^;)
実はまだまだ記事に書けてないけど、見た映画がいくつかあります♪
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2010-07-14 00:44 | ■■韓国映画■■
<< 韓国版「イタキス」 キム・ヒョ... | ページトップ | どうでもイイ雑談 >>