Top
個人の趣向 評価★★★★★★★7
f0185577_12114283.jpg
全16話 2010年 MBC
【出演】イ・ミンホ ソン・イェジン キム・ジソク ワン・ジヘ リュ・スンリョン 

評価は、最高評価の★7つです。

世間の評価がどうであれ、私はこのドラマが大好きです~(≧∇≦*)

自慢じゃないけど、私の韓ドラ視聴はものすごく偏ってて、守備範囲が狭いんです。
で、このドラマはそもそも観る予定ではなかったんですよね~。
「花男」観てないからイ・ミンホ君にも興味ないうえに、とにかく先に見た人の評判がものすごく悪い悪い(笑)
私の行きつけのサイトでも酷評ばかりだし、ココに書き込みしてくださる方の感想もイマイチ。
なのに、よくぞこのドラマを観たもんだ!!!と自分で自分を誉めたい気分です。
いや~、こう言うのがまさに“ご縁がある”って感じですよね(^_^)v

最初にラストまで見た時、あまりに面白くて、世間の評判と自分の感想が違うから、ビックリしてしまい、
何か重要な欠点(笑)を見逃したのかと思ってもう一度最初から最終話まで観たんですが、やはり最高に面白い!!!
ちなみに、今は3回目の視聴中です^^。3回目の10話まで観たところ♪

いや、確かにこのドラマの欠点も色々あると思うんですよ~。
いくら私が興奮しているからと言っても、明らかにツッコミたいことは色々あります。
というか、ま、どのドラマでも欠点ってありますよね。
だって、私は歴代1位だと思っている「イケメンですね」ですらドラマ的に欠点だと感じる部分も当然ありますから。
だけど、何だろ~~~、自分が好きなドラマってその欠点が気にならないというか、その欠点も含めて全部まるごと好きなんですよね~。
欠点より好きな部分の方が遙かに多くて、もう欠点には目をつぶっちゃえ~みたいな。

大体私の★評価って、★7や★6のドラマってかなりリスキーなドラマが多いんですよね。
イチかバチかっぽいと言うか。意外と★5以下のドラマの方が万人向けのドラマが多い気がします。多分、私は誰もが好きそうなドラマより、好き嫌いが分かれそうなドラマがもともと好きなのかもしれませんね^^。

既に視聴済みの人の評判もイマイチだし、これからご覧になる方の評価もかなり不安な感じですが、
私はこのドラマの全部が大好きでした。
もう、16話全てがツボで、終始キュンキュンして悶えてましたvv。

ちなみに今回、この記事を書くのに妙に時間がかかったのは、別に★の数を悩んでたわけではなく、
何となくこの記事を書いたらこのドラマとお別れしなくてはいけない気がして(いや、別にそんなルールはないんですが/笑)、とにかく何度も見たくていつまでも記事を書かずに放置してしまいました♪

以下、微妙にネタバレもありますが、相変わらず大したネタバレではありません。
私の勝手なイメージですが、このドラマは何となくネタバレを知ってても全然問題ない系統のドラマだと思いますので^^。




f0185577_1315325.jpg
とにかく、イ・ミンホ君が演じるチョン・ジノが最高~~~(^^)/

超簡単にあらすじを書くと・・・

実力はあるけど、バックもコネもない小さな設計事務所の所長であるジノは、どうしても次の仕事の成功の為にある韓国式家屋【相婟材-サンゴジェ-】に住んでその謎を解明しなくてはいけなくなる。
そのサンゴジェは、建築界の重鎮であるパク教授の設計であり、現在海外在住の父の留守を一人娘が守っているんです。
その、一人娘パク・ゲインを演じるのがソン・イェジンちゃん。

実はこの2人、第1話の冒頭から最悪の出会いをしてます(このあたり、韓ドララブコメの鉄則ですよね)

ヒロインのケインはとにかく超がつくほどのお人好しで、人に利用されてばかり。自分に自信がなくて、自分を愛せないタイプなんですね。彼女がこうなってしまったのにも実は深い理由があり、これがなにげにドラマの終盤に大切になってきます。
そんなケインは、なんと自分の10年来の親友に初めての自分の彼氏を奪われてしまい、しかもそれを結婚式で知るという不幸な境地に・・・。
そのケインの元彼チャンニョルを演じるのがキム・ジソクssi。そして、ケインの親友だったのにその彼氏を奪う超イヤな女イニ役がワン・ジヘさん(この人ってこんな役ばっかりかも~)

f0185577_1329494.jpg
恋と友情をいっぺんになくした失意のケインは、家具デザイナーの仕事も全然上手く行かなくて、友人が勝手に借りた借金の返済までしなくてはいけなくなり(このあたりはなにげに「フルハウス」っぽい/笑)、途方に暮れてしまい、自宅のルームメイトを募集します。
ケインの元彼チャンニョルと、ジノは実は親世代からの因縁のある関係(笑)
しかし、なぜか色んな偶然が重なり、ケインはジノをゲイだと思い込んでしまう^^。
狙ってゲイのフリをしたわけではないジノなんだけど、そう誤解された方がサンゴジェにルームメイトとして住めると気づいて、嫌々仕方なくゲイのフリをし続けることに・・・。
そして、二人の奇妙な同居生活がスタートするんです。

もともとものすごく几帳面で真面目なジノが、女性に興味がないフリをしてケインと接するうちに、お人好しでだまされやすいケインは完全にソレを信じちゃうんですよね~。
ゲイとはどういうモノなのかイマイチ分からずにそのフリをするジノ。
失恋の痛手でボロボロの時に、男でも女でもないイケメンなゲイの友人が出来たと大喜びのケイン。
そのケインがジノにどんどん心を開いて、トンデモナイ事を次々にお願いしちゃうのがもう大爆笑~~~。
ジノも几帳面な性格だから、毎回戸惑いながらもそんなケインのトンデモナイお願いをくそ真面目に聞いちゃうから余計におかしいんです。
友人と言うより、それは既に小さい子がお父さんやお母さんに頼むことだから・・・って感じで(笑)
そうしているウチに、二人は段々仲良くなってきて、そんなときにケインの元彼チャンニョルが再びウロウロし出しちゃう。
元々、サンゴジェの秘密を探るために同居してたジノは、ゲイのフリをしてだまして利用しているというやましさもケインに対してずっと持ってて・・・。
元彼にあんなに酷いことをされても、また振り回されそうになってるケインに苛立ったり、ケインのお願いで元彼が悔しがるような女性にする計画なんかに協力するジノ。

仕事のため利用しているというやましさがあるものの、自分を親友だと信じて何もかも相談してくるケインが可愛くて愛おしくなってくるジノ。
ジノはゲイだから、どんなにイイ人でも好きになってはいけないと思っているケインも、どんどん彼の事が好きになってきてしまう。
でも、わざと彼へのその想いを封印するために、元彼への復讐に専念しようとするんです。
そんなケインへの想いと騙しているというやましさでいたたまれないジノは何度も真実を告げて謝ろうとするんだけど、仕事の同僚の懇願や邪魔が入りなかなか真実が言えない状態が続き・・・。
自分への気持ちを押し殺すためにわざと元彼への復讐をしようとするケインが、実はまだ元彼に未練があるのではないかと心穏やかでなくなったりして・・・。

想いを告げたい、ケインが他の男といる姿を見たくないのに、どうしても真実が言えないジノ。
自分の想いはジノに対しては負担にしかならないはずだからと必死に気持ちを押し殺すケイン。


もう、このあたりの二人の気持ちがキュンキュンなんです。
特に、ジノの切なさとかがなぜか共感出来て、たまらない感じ♪(この感覚は、ちょっとだけ「タムナ」のキャンダリ堕ちと似ている感じでした)

この展開をラストまで引っ張るのではなくて、中盤で一区切りつけたのが良かったかも。
コレをダラダラと引っ張ると「コヒプリ」みたいになっちゃうので。(私、どうも「コヒプリ」の中盤以降の展開が好きになれなくて・・・)

f0185577_1358406.jpg
そして、無事に上手く想いを伝えあうことが出来た2人のラブラブっぷりがもう可愛い~~~。

私、基本的にバカップルは大好きなんです(*^_^*)
特に、このミンホ君とイェジンちゃんみたいにバランスのいい美男美女はとにかく目にも優しい♪
最初は5歳年上のイェジンちゃんがやはり無理して若く演じている感じだったんだけど、5話くらいから二人のテンポが上手く合ってきて、ミンホ君は実年齢より上に、イェジンちゃんは下に見えるようになってきて、本当に二人が可愛くてたまらなくなりました~。

そして、完璧でイケメンで他の女狐たちの誘惑には一切揺らがない素敵なジノが、妙に幼稚なヤキモチを妬くのがまたまたイイんです。しかも、それを自分でも自覚してて、“なんでこんなに自分は幼稚なんだ~”と自己嫌悪に軽くなりながらも、妙に開き直ったりして、すぐに可愛いケンカをしても仲直りするのがとにかく見ていていちいち微笑ましい^^。

そうそう、以前ゲイだと騙していた時に、ケインはあまりに色んな悩みをジノにしてしまってて、いざ付き合うようになってから、お互いに妙に変なところで意識してしまい、悶々とするのがまたまた可愛いんです。

f0185577_14485077.jpg
おぉぉ~、超簡単にと言いながらどっぷりと語ってしまった(^^;)
いやいや、でもこれでも言いたいことの10分の1も言えてない気がします~。
よくよく考えたら、このドラマなら、私は「イケメンですね」みたいに1話ずつ語れそうかも~。
ま、共感者も少なそうだし、そこまでの気合いがないので書きませんが(笑)

あと、特に評判のよくない終盤の数話に関してですが・・・
これは途中で全16話を4話延長するかという噂が出たり、でもキム・ジソクssiの入隊が迫ってたり、MBCのストの問題があったりと色々ややこしい理由もあったので、引き延ばせるようにしてたエビを結局無理矢理押し込まなくてはいけなくなって、少し強引な展開になったのかな~と思うんです。

でも、完全にこのドラマ廃人になっている私には、終盤のジノの気持ちにも共感しててもう切なかった~。
誰よりもケインの事を知っていて愛している彼が、彼女の為に誤解されながらも弁解せずに真摯に戦おうとするのが素敵すぎて(*^_^*)
ケインもそんなジノの気持ちを信じたいから、必死にその根拠を探そうとしている姿がけなげでvv。

そういえば、このドラマで泣くことはないと思っていたのに不覚にも最終話で泣きました!!!
見た人にしか分からないケド、あのケインと父がリンゴを食べるシーン。
いや~~~、良かった♪

あんな高熱であんな事をしちゃうジノには笑えたけど、いやいやある意味それくらいじゃないと理性がぶっ飛べなかったかも(笑)
どうやらこのドラマの最後の撮影は、例の風船のシーンだったみたいですが、あのシーンも本当に可愛かった~~~。
私、やっぱりラブコメはこれくらいコテコテなハッピーが好きです。


f0185577_1502955.jpg
いや~、でも本当にこのドラマは韓国ドラマにしてはラブシーンも濃厚で良かったですね~。016.gif
何となくキスシーンも、お子ちゃまポッポではなくて、二人の身長差がなにげに良くって♪
既にネタバレを控える気すらない私ですが・・・
特にこのシーンは、最高に胸キュンでしたよね~~~。053.gif

とにかくジノが素敵すぎる~~~。
たまに(?)足元が石田純一風ですが(笑)、それでもカッコイイんです。
もう、彼の切なそうな目がたまらないっっっ。
いつもは几帳面に「ケインッシ」と呼ぶ彼が、たまに「ケイナ~」と呼ぶのがまたまたイイ。
もう、彼の言動の全てが素敵すぎました~~~。

そうそう、このジノって最初は韓ドラ定番のマザコン気味なのかと思ったんですが、
実は意外とマザコンではなかったのもツボかも。
お母さんのことを誰よりも大切にしているんだけど、ここ一番では愛する人を優先するところがまたまた良いのよね~。
ま、このお母さんのラストあたりの心境の変化がいきなりすぎるのも、延長の可否の悪影響なのかもしれませんよね~。
でも、なにげにこのジノと母の距離感は嫌いじゃなかったかも。
マザコンではなく、でも反発しているわけでもなく、何となく日本人の私から見てもアリな感じ。

f0185577_1583865.jpg
そして、このドラマで最も深イイキャラだったのが、リュ・スンリョンssi演じるチェ館長。
いや~、とにかくこのキャラは凄かったですね~。
一応ネタバレは避けるけど(今更な気遣い?)、ナイスすぎる助演でした~。
リュ・スンリョンssiって、私的には「新別巡検」のイメージなんですが、たまたまこの間チラ見した「アイリス」地上波の最終話で、なかなかダークなキャラだったので笑えました~。
いや~、私の中ではもうこのチェ館長のキャラが板につきすぎなんです。
彼がアイスリンクの入場券をこっそり1枚隠して、2枚だけケインに渡すシーンなんてウルウルしてしまった(T_T)
なんて素敵なキャラなんだ~~~。



f0185577_15283782.jpg
あと、ユン・ウネちゃんのカメオ出演もあったし、ものすごくどうでもイイシーンで異常な存在感を見せつけたキム・ナムギルssiの出演もあり、色んな意味で豪華なドラマでした~。

そしてキム・ジソクssiの父役がアン・ソクファンssiなんだけど、確かこの二人って「推奴」コンビなんですよね~。明らかにアン・ソクファンssiの顔がチャン・ヒョクssiのパロディだったり(笑)

キム・ジソクssiも最初はとてつもなくムカツクキャラだったのに、途中から完全に笑い担当みたいなキャラになってて、いつも芸人風のジャケットを着ているのが笑えました~。
そうそう、このドラマって、ジノだけじゃなくて男性陣は全員足元が石田純一風なんですよね~。
少し、パンツも短めだし^^。

そして、序盤からずっと私の笑いのツボだった、ジノの先輩。
もう彼の言動が笑える~。
私、韓国語にはとんと疎いんですが、ちゃんと“オンニ”と“ヌナ”の違いを理解してて良かった~と思えました。
この先輩ったら、まさか間違って変な道に行っちゃうのかと心配になったけど、ちゃんと最後にしかもものすごく予想外の方向に行ったので一安心♪
この先輩と、ケインの友人のやり取りは最高でした~。

f0185577_15454268.jpg
あと、このドラマの音楽もかなり好きでした~。
数話見たところで、すぐにOSTを注文したくらい^^。
あのジノの後輩役の子が、2AMのメンバーなんですよね。
この2AMが歌う曲♪パボチョロン~♪って流れる度にもう胸キュンなんですよね~。
それ以外にもなかなか素敵な曲が多かったです。

ま、このドラマはかなり好き嫌いが分かれると思うんですが、私的には大好きなドラマでした~。

何というか、ものすごく世間の評判もいいドラマに嵌ったらそれはそれで嬉しいんですが、妙に一安心~って感じもあるんですよね。嵌れて良かった~みたいな。(例:イケメンですね)
逆にそれで嵌れないと妙に損した気分になります。(例:華麗なる遺産)

でも、この「個人の趣向」みたいにそんなに世間の評判もまだ高くなくって、自分の期待度もそんなに高くなかったのに、こんなに嵌れるドラマに出会えたら、ものすごく得したような気持ちになります~。
よくぞ、このドラマを私はスルーせずに見たモノだと本当にそのことに感謝したいくらい♪

この手のドラマって、韓国の視聴者にはそんなに受けないのかもしれないし、
日本の韓ドラペンにももしかしてメジャー受けはしにくいかもしれないんですが、私はこういうドラマのおかげで未だに台湾ドラマに完全に移行できずに韓ドラも見続ける事ができるんだな~と思うような素敵なドラマでした♪
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2010-09-08 16:02 | 個人の趣向
<< 【台湾ドラマ】P.S.男 第1... | ページトップ | 【台湾ドラマ】スターな彼 第3話まで >>