Top
パスタ 評価★★★★★★★7
f0185577_1058282.jpg

全20話 2010年 MBC
【出演】イ・ソンギュン コン・ヒョジン イ・ハニ アレックス 

評価は、最高評価の★7つです。

何だろう~、こんなにニマニマしてドラマを見たのも、思い出しただけでニヤニヤしちゃうのも初めてかも016.gif
そんな感じのドラマです(笑)

変な言い方なんですが、続きが気にならないドラマなんですが(笑)、なのにすごく嵌っている自分が分かるんですね~。
韓国ドラマって特に嵌っているワケではないのに、妙に続きだけは気になってしまい見てしまうドラマって多いと思うんですが、この「パスタ」は見事にその逆だと思います。
韓国での視聴率も途中から上昇していき、全16話予定から20話に延長されたらしいんですが、よく韓ドラの延長にありがちなグダグダ感も一切ないし、別にもっと長くても良かった気もするし、逆に短くっても良かった気もする不思議なドラマです。
つまり、あらすじとかストーリーが重要ではない感じのドラマなんですよね。私はそう感じました。

もともと私は主役の2人がかなり苦手だったので最初はパスしようかと思ってたんですが、脚本が大好きだった「大韓民国弁護士」と同じ人だと気づいて、念のため見始めた感じなんです。
一応、ブロ友さんで先にご覧になった方の評判をチェックしても、また見事に評価が分かれてる感じのドラマで、ただ私が一方的に師匠と仰いでいるブロ友さんは絶賛だったのが救いでした。
でも、意外とこのドラマって嵌った人の感想を読んでもあまり具体的に何がどうなのか分からない感想が多くてそれが不思議だったんですが、実際に自分が見てみて納得した感じです。

しみじみと今思うのは・・・
主役が苦手キャストだからと避けずに、試しに見て本当に本当に良かった~053.gif
ということ。

以下、ネタバレはあまりありません。
先週からBSでも放送が始まったようなんですが、このドラマは個人的にはネタバレを知っててもそんなに差し支えないタイプのドラマだと思います。文章で伝えられない感じの魅力がウリだと思うので^^。



f0185577_16393462.jpg
このドラマって、ぶっちゃけ主役2人のバカップルぶりを好きになれるかどうかだと思うんです。
それが嵌ればドラマに嵌るし、そうじゃないと多分ドラマにも嵌らない感じでした。

もう、とにかく私は★7評価を付けているのでお分かりになると思いますが、この2人のラブラブっぷりに嵌りました~^^。
いや~、本当に素敵でした♪

何だか二人の恋愛がいい意味で韓ドラ的じゃないんですよね。
いわゆるステレオタイプの恋愛ドラマではないというか・・・。

よく韓ドラってビックリするくらい、ベタな恋愛エビを何度も色んなドラマで見る気がするんです。
初対面の印象が最悪の男女がいつしか惹かれ合ったり、たまに同居したり、たまにナムジャがピアノ演奏したり歌ってみたり、ヨジャがいつもよりオシャレをしたらそれにナムジャが見とれてしまったり(笑)
とにかくコテコテのシーンが使い回されるんですが、さすがに毎回そんなシーンばかり見てたら、移り気な私は飽きます^^。

とにかく、この「パスタ」の2人の恋愛は色んな意味で新鮮でかなり共感出来る感じもしたし、とにかく見ててずっと頬がゆるみっぱなしのドラマでした。

f0185577_16494916.jpg
本当に素敵だったのがイ・ソンギュンssi演じるチェ・ヒョヌクというキャラ♪
ま、シェフと呼んだ方がしっくり来るけど(笑)

何度も強調するんですが、私はもともとイ・ソンギュンssiがかなり苦手だったんですね。
よく彼の声がイイ~という噂ですが、ハッキリ言って苦手な俳優さんだけにその声すらも無用の長物みたいな感じで、本当に興味がなかったんです。
その私が、ココまでまさかソンギュンssi演じるシェフというキャラに堕ちるとは自分でビックリ!!!

間違いなく、今までに見た韓ドラの中で歴代1位の嵌りキャラです♪

最初は韓ドラに存在しがちな怒りんぼキャラだったので、「大韓民国~」のハン・ミングクや、「べーウィル」のカン・マエ、「イケメンですね」のファン・テギョンの仲間(?)かな~と思ったこのシェフなんですが、いやいや明らかにシェフの方が私的にはツボキャラでした。

大体この手のキャラって、妙に精神的にアンバランスな気がするんですよね。
ミングクは私的に今まで歴代1位で好きなキャラだったんですが(多分/笑)、バツイチ設定なんだけど何だか元妻との結婚生活が謎という感じで少し不思議なキャラ設定だと感じました。
カン・マエに至っては、妙にストイックというか、アレはあれでいいんだろうけど実際に彼と恋愛するのはキツイ感じがするというか・・・。
で、テギョンに至っては、恋愛以前に人間として生きていく上でかなりアンバランスなキャラだったから、あのミニョがお似合いだった気がするんですよね~。

とにかく、今までの韓ドラでのこの手のキャラって色々魅力的だし、ある方面には職人気質なくらいの完璧主義者なのに、妙に幼稚だったり逆に老成しすぎてたりする感じで、男性としてのリアリティがなかった気がします。

でも、とにかくこのシェフは生身の魅力(?)みたいなモノがちゃんとあって、実力も能力もあり、とっても魅力的なキャラな上に、年相応の恋愛に対する姿勢ってモノも普通にあって、その全てがとにかく素敵でした。

こんな素敵な上司が職場にいたら、絶対に惚れるよね~ってマジで思いました(^^;)


f0185577_1843439.jpg
そして、またまた良かったのがコン・ヒョジンちゃん演じるソ・ユギョンというキャラ。

またまた毒を吐きますが、とにかく私、このコン・ヒョジンちゃんも苦手だったんですよ~。
今までに見た彼女のドラマって「ありがとうございます」「乾パン~」なんだけど、何となく妙に頑固で意地っ張りで陰な感じのイメージがあって、どうも好きになれないキャラが多かったんですよね~。

で、このドラマでも最初の頃はやっぱり苦手な感じに一瞬見えたんですが、すぐに可愛く見えて来ました。
とにかく彼女が演じるヒロインが一生懸命で健気で応援したくなる感じなんです。

ま、今更だし変に上から発言ですが、とにかくソンギュンssiとヒョジンちゃんって演技が上手いだな~としみじみ思ったんです。本当に今更だけど・・・。
とにかく主役2人の演技力が安定してて、演じるキャラがとっても魅力的で、しかも脚本が好みだったし、嵌れない理由が見当たらない感じでした(^_^;)

f0185577_18123924.jpg
そして、まるでこのドラマのデザート的な存在のイタリア組3人。
噂通り、目の保養にもイイし、みんな可愛いキャラでした。
彼らは、イタリア時代からヒョヌクを慕ってて、彼が呼んだからわざわざイタリアから帰ってくるくらいなんですよね~。
いつもヒョヌクにデコピンされながらも、やっぱり大好きって感じが出てて、ユギョンに対して優しくしてくれるけど、たまにジェラシるのがまた何とも微笑ましいというか(笑)

あと脇キャラもみんな味があって、とにかくヨカッタ~。
やっぱり、最新のラブコメって色んな意味でイイですよね。

特に好きだったのが、ユギョン父!
最初、いきなり星一徹ばりのちゃぶ台返し(というかアレは法事の祭壇だよね)で荒々しい職人親爺かと思いきや、実はものすごいツンデレ父で、なにげに似たもの父娘だったのが笑えました~。
最終話、アレは困るし悩むという展開(なぜかこの展開になったときに、最近見た日本ドラマの「10年先~」を思い出したんです)の時も、さりげなく後押しするのがグッジョブな感じですごく好きなキャラでした。

f0185577_18203311.jpg
あと、「パートナー」に引き続き2番手ヨジャだったイ・ハニさん。
やっぱり、この人の演じる2番手も好きな感じです。
美人で有能だけど、嫌味じゃないというか・・・。
って、どう考えても彼女の演じるオ・セヨンというキャラは演じ方によっては極悪キャラになりそうなのに、それがそう感じないのがスゴイというか・・・。
私、イ・ハニさんのビジュアルが何となく好きです。ミス・コリア出身みたいなんですが、何となくただ細いだけではなくて、顔も身体も丸みを帯びてる方が女性っぽいところはちゃんと丸くって、片頬のエクボが妙に可愛くってvv。

あと、2番手ナムジャのキム・サン役だったアレックスssi。
役柄的に、微妙にストーカー的だったけど(笑)、彼のおかげでシェフの素敵な一面が一杯見れたので満足です。
そう言えば、アレックスって変わった名前だな~と思って調べたら、歌手なんですね。
【Clazziquai】という・・・

f0185577_18301621.jpg

オモッ、この真ん中の女性に見覚えがっっと思ったら、「国家が呼ぶ」の2番手ヨジャだったホランさんなんですね~。

で、調べてたらこの曲がその【Clazziquai】の曲だったと分かりました。
あの有名な「私の名前はキム・サムスン」のこの曲です。



全然知らなくて、今更そのことに気づいてビックリです。

本当にこの「パスタ」に関してはあまり期待せずに見たんですが、結局ものすごく私のツボドラマだったので★7評価は途中から決まってたし、こんな素敵なドラマに巡り会えるからやっぱり韓ドラもやめれないな~とまたまた思った感じです。
もう、年末も近いし、これ以上★7評価のドラマを増やしたくないのに(笑)、どうすれば★5くらいのドラマに出会えるのか、本当に教えて欲しいですvv。
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2010-11-01 18:48 | パスタ
<< 必殺! 最強チル 第6話まで | ページトップ | 【台湾ドラマ】秋のコンチェルト... >>