Top
【日本ドラマ】秋クール作品感想 & 2014総括
クリスマスも終わり、あっという間に今年もあと数日ですね。
年賀状は何とか投函しましたが、大掃除はサッパリです(汗)

さて、日本ドラマも続々と最終回を迎えましたね。
以下、今期観ていた日本ドラマの一口感想と今年観た日本ドラマについてまとめです。



今期最後まで観た日本ドラマは
「信長協奏曲」
「さよなら私」
「きょうは会社休みます。」
「ファーストクラス」
「Nのために」
「ごめんね青春!」
の6作品でした。

この中で一番好きだったのは「Nのために」でした。
湊かなえ原作作品っていくつか観ましたが、基本的に謎解きとか結末はいまひとつな気がします。
ただそこまでの背景とかが面白いので引き込まれてしまうと言う感じで・・・。
今回の「Nのために」も10年前の事件の真相は何ともお粗末なんですが、とにかくドラマとして最初から最後まで綺麗だったと思います。
原作を読んでなくくせにこう表現するのも可笑しいんですが、多分ドラマ化がとんでもなく上手かったと思います。
キャスト・脚本・演出・音楽全てにおいてパーフェクトな上質なドラマを観れたことがとっても嬉しいです。

その次に好きだったのは「きょうは会社休みます。」かな。
原作漫画は確かまだ完結してないので、微妙な終わり方になるだろうなあと思ったんですが、
やはり視聴率もかなり良かったのでもしかしたら続編かSPを狙っているかなという感じで終わりましたよね。
まぁ個人的には続編もSPも本編を超える事は難しいので、このまま完結でいいんですけどね(笑)
いかにも漫画的なドラマなんだけど、出ている人達が綺麗にはまっているというか違和感なく可愛い空気感を作り出しているので本当に楽しく観れました。
何と言っても綾瀬はるかちゃんのコメディエンヌっぷりがいいんでしょうね。
福士くん演じる田之倉もなかなか良かったし、玉木宏氏の安定の魅力炸裂な朝尾さんはあり得ないくらい魅力的でしたが、私はラスト数話は田口君演じる大城に持っていかれてました(笑)
いや、実際問題として結婚するなら大城が一番現実的でイイと思うんですけどね♪
とまぁどうでもいいような妄想が楽しめるドラマだったなぁ。

その次が「ごめんね青春!」
個人的にあんまり学園モノって興味ないんですが、まぁ楽しく観れました。
昔のクドカン作品って金曜の深夜あたりで放送してたイメージなので、何となく今回は枠的にピリリと来る面白さが少ないかった気がするんですが、観ていたらクスクス笑える部分があって普通に楽しめた感じです。

「さよなら私」に関しては終わったのが少し前だったので既に記憶が風化し始めてますが(汗)、出てくる子ども達がとっても可愛かった!
永作さん演じる友美の息子ちゃんなんてもうメチャクチャ可愛くって、1歳の息子がいる私的には垂涎モノ(笑)
あと春子の息子達も最初はヤンチャな感じだったけど、特にお兄ちゃんが要所要所ですごく萌えるキャラでした♪

「ファースクラス」は前作を観てなかったんですが、ちょうど地上波で夕方に再放送していたのを同時に観ました。
今回の続編は色々とゴチャゴチャしてて上がったり下がったり忙しかったんですが、基本的に最後のオチが毎回綺麗事というか意外と性善説的なドラマだったのが物足りなかったかも。いや、決してドロドロして欲しいワケではないんですが・・・(笑)
何か脇が甘いドラマだなぁと思いつつも最後まで観ちゃいました。

「信長協奏曲」は出てくるキャストは豪華で好きな人が多いのに、ビックリするくらいノレませんでした。
序盤から洗い物をしながら、ダンナが観ているのを遠目に流し見するくらい(笑)
だから感想も特に出てきません(^^;)

というのが、今回の秋クールの個人的感想。

さて、今年私が観た日本ドラマの総括を簡単に・・・。
今年観た日本ドラマは
◆冬クール(1月~3月)◆隠蔽捜査
◆春クール(4月~6月)◆BORDER、ルーズヴェルト・ゲーム、アリスの棘、花咲舞が黙ってない、ホワイト・ラボ、ロンググッドバイ
◆夏クール(7月~9月)◆ペトロの葬列、HERO、信長のシェフ2、ゼロの真実
◆秋クール(10月~12月)◆信長協奏曲、きょうは会社休みます。、さよなら私、ファースクラス、Nのために、ごめんね青春!
と17作品でした。

この中で一番面白かったのは、やっぱり「BORDER」
とにかくブレずに突っ走っていったこのドラマが今年一番記憶に残っています。
多分その次が「Nのために」
これも長く記憶に残る良作だと思いました。

来年の1月からスタートするドラマの情報も続々と発表されていて、とりあえず初回は観ようかな~と思うドラマがわりと次回も多いのでまたこの中からこんな風に記憶に残るような作品があればいいなぁ。
以上、簡単でしたが今年の日本ドラマ視聴に関してのまとめでした。(今年最後の記事はあと一つ頑張って書く予定です!)
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2014-12-26 00:28 | ■■■日本ドラマ■■■
<< 今年を振り返って ***ご挨拶*** | ページトップ | 【中国ドラマ】続・宮廷女官 若... >>