Top
太王四神記 第14話まで
f0185577_1205030.jpg
キハ、どうするつもり~。
彼女は前世がカジン(ですよね?)だけに、何をやらかすのかハラハラしてしまいます。

どうも、スジン贔屓のせいで、キハの気持ちがよく分からない~。
特に、彼女は火天会に操られている時があるので、その行動が本心なのかがイマイチ掴めないです。
彼女への愛が足りないせいでしょうか???

でもお腹の赤ちゃんはどうなるのか?
そして、次回の予告でホゲに妙に優しかったですが、あれは一体???
あんな事したら、ホゲが勘違いしてしまうじゃんと心配。

でも、「大祚榮」でも思ったんですが、生まれるときの夜空の星ってものすごい意味を持ってるんですね~。みなさん、生まれるのは夜ですし・・・(笑)
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2009-02-09 01:30 | 太王四神記 | Comments(10)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-02-09 22:58
14話と書いてあっても、どのへんだったのかが分からず、余計なことまでコメントしてしまうのが怖くて、コメントがなかなかできずにいます。(笑)

基本的にキハがホゲに優しくするのは、利用しようとしてる時が殆どだと思いますよ・・・かわいそうなホゲ・・・;;
Commented by futonlove at 2009-02-09 23:42
確かに。言われてみると、全然あらすじ書いてないし。
よく考えると、私の記事ってネタバレと言いながら、大したことは書かずというか書けず、ただ叫んでるだけですね・・・。
とりあえず、ひたすらキハに利用されそうなホゲが不憫な感じです。現在15話を見終わり、青龍のチョロの呪いを解いたとこです。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-02-10 00:04
でもね、ホゲって、利用されてるとわかっていても、それでもいい、っていうんですよ~ぅ。可愛そう・・・(笑)
チョロの呪いは解けたけど、じゃあまだ青龍は目覚めてないんですね。
これが目覚めるシーンは、ちょっと感動で泣けました;;
チョロに泣かされたわけじゃなく、臣下たちに、なんですけども~。
あ・・・やっぱり私って、爺さんに泣かされるんですね。(笑)
Commented by futonlove at 2009-02-10 01:07
そう、このドラマってものすごく皆さんストレートに思っている事をいいますよね。あんなに国王に対して反論したり、露骨にホゲを支持したり、裏工作なしなのでビックリしてます。そんなことしてたら24話に話が収まらないからなのか、裏表なしの人が多すぎ~。もちろん、ホゲやキハも。

ところでひめかさんはこのドラマでも爺さんスキーなんですかっ。これは「大祚榮」と違って爺さん率は低いのに・・・・(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-02-10 07:53
いえいえ、決して爺さんスキーなどでは・・・(笑)
ただ感動させられたシーンが、・・・やっぱり爺さんが絡むシーンだったもので・・・あれれ~~?(^_^;)
Commented by マー at 2009-02-10 10:03 x
futonloveさん
いやぁ~丁度同じ所を見ているのですね
私はこれ1本ですが(笑)

キハの気持ちがよく分からず困っています
ホゲにタムドクを殺せと言っているし・・・・

火の会に自分のお腹の子まで殺されると思いそれを守ろうとして
いるのです・・・よね?

自分があの巫女長を殺して彼女に自分を指名させ次の巫女長になったのはなぜ?

なんだか理解できないことだらけです
Commented by futonlove at 2009-02-10 20:37
ひめかさん~。
やはり世の中にはいろんな好みの人がいて上手くまわってるんですよね~。キハが好きだったり、スジニが好きだったり、フクスドル好きだったり、コルサビウ好きだったり、その中でも爺さんスキーというのはかなり大きなジャンルですよ~♪
私はひめかさんに比べると、本当に青いわ~と実感してますvv。
Commented by futonlove at 2009-02-10 20:42
マーさんもちょうど同じところなんですね~。
そう、キハの真意は分かりにくいですよね。わりと他のキャラは分かりやすいのに・・・。
見てたらいずれは分かるのかしら~とは思うんですが、イマイチ彼女に共感できない~。
でも、私はスジニがかなり好きなので、まあいいんですけどね。
あっという間に半分以上見てしまったので、これからどうなるんだろう~。
Commented by ファミス at 2011-10-29 23:53 x
いや~、どーもです。
反韓流とか書いといてなんですが、今、視聴中で、しかもはまっています(^^ゞ
今更ですが、ぐるっと回ってきて、ヨン様ステキ。
セットはさておき、話自体をきちんと作られている感があって、安心してハラハラ出来る(?)んです。余計なこと、考えなくていい、というか。韓流らしからぬ感じ。
途中で音楽が流れるとどうしても「伊右衛門・・・」と頭の中でつぶやいてしまうんですが、音楽がまたグッときます。さすが、久石譲!
『野田ともうします』は驚くほど原作に忠実です。
漫画そのままです。5年ぶりくらいに漫画買いました(^_^;
ところで、実は私、30歳頃まではず~っと九州(真ん中あたり)です!
なので、勝手に親しみを持ってしまっています(^.^)
futonloveさんの毒、結構スキなんで、ドンドン吐き出しちゃってくださいね~(^.^)
ブログタイトルが何に変わっても応援してますよ!



Commented by futonlove at 2011-10-31 12:44
ファミスさん。
どーもです~(^^)/

今、このタイミングでこのドラマを視聴し、しかも嵌っているファミスさんに大爆笑です^^。
いやいや、このドラマは私も大好きです♪
ヨン様というのは両刃の宣伝文句過ぎて、逆にこのドラマを好きそうな層を逃してる気がしてなりません~~~。
マジで韓流らしからぬドラマなんですよね~。
そうそう、音楽もさすが久石譲ですよね♪ 
私は、「一枝梅」も音楽が好きだったんですが、アレも調べてみると吉俣良なので、やはり日本人の感性に合うんでしょうね^^。

あっ、「野田ともうします」は先週観ました! 確かに原作に忠実ですね~。たった5分の為に真剣に撮影してるのがたまらない(*^_^*)
 
お~、ファミスさん、30年間も九州在住だったんですね~。私は高校までなので、もう人生の半分は九州以外の人間になってしまいましたvv。学年も一緒だし、私も勝手にご縁を感じちゃいます!

ブログタイトル・・・奇をてらって、結局何のひねりもないタイトルになりそうな予感大です!
<< 大祚榮 テジョヨン 第88話 | ページトップ | ブログを初めて良かったこと >>