Top
太王四神記 第18話
f0185577_12423985.jpg

キハVSスジニ、ものすごくいい所で終わりました~。
前回の感想で、このドラマの毎回の終わり方がイマイチ盛り上げに欠ける~などと書いてしまいましたが、今回はかなりいい感じ。
そう、この次を思わず見たくなるように終わってもらわないと~。
これこそがDVDいっき見の醍醐味です♪





ついにスジニが自分の正体を知ってしまいました~。
あんなに明るく無邪気だった彼女が・・・・・。
そこまではもしかしたら王妃になるの~いやでもそんなはずは~053.gif照れテレモードだったのに、一気に奈落の底に突き落とされてしまいました。

もう、大好きなタムドクの近くにさえいることができないと思い一人淋しく酒を飲んでるスジニ。そこにいつものように現れるタムドク。
その少し前まではキハとの思い出に浸っていたタムドク。
そのせいか明らかにいつもと様子が違うスジニに気づかないの~。
でもいつものように仲良く寄り添って酒を飲む二人。ちょっと強引なタムドクに、戸惑いつつももたれかかるスジニ。こんな二人の微笑ましいシーン、好きです。

そして、キハはスジニが自分の正体を話し斬りつけてきたところで、彼女が生き別れの妹と気づいたよね???

そういえば、チョロが初めてまともに話した気がするけど、なんと神話時代の青龍の時からセオのことが好きだったの~???
だから青龍だけが、美青年が主なのかしら~?

ここまで見てきての疑問。
俳優さんが同じ役をやっていると言う理由で「スジニ=セオ」「キハ=カジン」と思ってますが、それでいいんですよね?
神話時代ではセオが子供を身ごもったのに、今回はキハが身ごもっているのでちょっと疑問。
結局、世界を火の海にしたのは、カジンではなくて子供を失って暴走したセオだよね?
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2009-02-11 13:02 | 太王四神記 | Comments(2)
Commented by ラビット at 2010-02-10 12:48 x
futonloveさんこんにちわ

すみません~^^
またまたしつこいですけど。
昨日15話の続き見たので~:^^
やっぱり!!魔法が解けてみれば、美青年!!!これはもう決まってますね(笑)

ところで、スジニ=セオ。やっぱり同じ女の子が演じてるんですね?全然感じが違うのでわかりませんでした。

それにしても、futonloveさん、今は全然違うドラマで盛り上がってるのに、いつも過去に引きずり込んでごめんなさい~~~
Commented by futonlove at 2010-02-10 17:22
ラビットさん~。
そうなんですよね~。青龍の主であるチョロは、1人だけ美青年なんですよね。
もう少し先に、スジニとチョロが落ち葉の綺麗なところにいるシーンがあるんですが、その色彩がすごく綺麗だったのを覚えてます~。

あっ、そうなんですよ~。
スジニとセオは、両方ともイ・ジアちゃんが演じてます。
もちろん、キハとカジンも同じムン・ソリさんが演じてるんですけどね。
オッサンスキーな私ですが、意外と可愛い女の子も好きでして(笑)、演技していないイ・ジアちゃんはそんなに興味ないんですが、演技している彼女は大好きです。
このセオ&スジニがすごく可愛くって、その次に見た「ベートーベン・ウィルス」でもやっぱり可愛くって、彼女の次のドラマが楽しみなんです~。

確かに私が盛り上がっているのは全然違うドラマなんですが、この「太王四神記」は私的にはすごく雰囲気が大好きだったので、過去に戻れて嬉しいです~♪
<< 太王四神記 第20話まで | ページトップ | 大祚榮 テジョヨン 第89話 >>