Top
幻の王女 チャミョンゴ 評価★★★★★★6
f0185577_244027.jpg
全39話 2009年 SBS
【出演】チョン・リョウォン チョン・ギョンホ パク・ミニョン イ・ジュヒョン

個人的な評価は、★6つです。(最高が★7)。


このドラマは、絶品です♡

特に、終盤の30話以降は素晴らしいです。
この部分だけなら、私が今までに見た史劇の中でも、最高だったと思えるくらいです。

皮肉なことに、低視聴率で話数短縮が決まったのが逆に良かったのか、予定通りだったのかは分からないんですが、終盤の展開はドラマティック&ロマンティックで、最高に面白かったです♡

このドラマを見た人の、評価がかなりイイのも納得できる素敵な史劇でした。

実際、このドラマはもともと全50話予定だったらしいですが、ものすごく面白くなってきたのが23話くらいからなんですよね。前半のスローペースがとにかくもったいなかった~。
冒頭のつかみのストーリーを2話くらいで、子供時代を5話くらいにして、全24話くらいにしたらこのドラマはものすごく面白かったと思います。

見る前は、最近流行の「ヒロイン史劇」だと思ってたんですが、ちょっと趣が違いました。
美男美女が一杯で、哀愁漂う、素敵なラブロマンス史劇でした~016.gif

いわゆる普通の韓国史劇とは一線を画した感じなんですが、私的にはものすごく面白かったです。

以下もネタバレはそんなにはありません。




時代的には、「風の国」の続きになるんですが、ドラマの雰囲気として一番近いのは、「太王四神記」かもしれません。ただ、あそこまでファンタジーではないんです。
雰囲気は「太王~」に似てますが、ストーリー的にはとっても現実的なんです。
「朱蒙」に出てくるような“神物”が出てくるんですが、超常現象みたいなモノではなく、あくまで民衆の心を掴んで敵国を牽制するために、人間が上手く創り上げていくんです。
そして、史劇ではお馴染みの(笑)出生の時の予言がまたまた絡んでくるんですが、ここがまた上手い感じで、ただの神秘的な予言ではなくて、人間の手によってねじ曲げられるのが面白いんです。


さてさて、このドラマの主人公はチョン・リョウォンちゃんだと思って見始めたんですが、実は本当の主人公はチョン・ギョンホssi演じる高句麗のホドン王子だった気がします。

とにかく、ギョンホssiが最高に良かったんです~053.gif

f0185577_16291851.jpg
高句麗3代目国王ムヒュルの長男として生まれたホドン王子。
しかし、生母が敵国扶余の出身で妾腹だったため、つねに国内で孤立して命を狙われ続けた孤独な王子。
唯一、彼を溺愛してくれた父王ムヒュルも、高句麗内部の最大勢力ピリュナ部の勢力を無視できない立場にあり、ホドン王子を守ってくれる人は誰もいない環境で、彼が父に認めてもらい後継者になるには、南方の豊かな国・楽浪国を滅ぼして捧げるしかない。

そんな悲哀に満ちた悲劇の王子を演じたギョンホssiは、本当に素敵でした~。
まさか、「ごめ愛」で初めて彼を見たときには、この人に胸キュンする日が来るなんて夢にも思ってなかった!!! 「犬とオオカミ~」で多少好感が持てる役だったけど、まあ単にイイ人だったな~くらいの感想だったので・・・。

f0185577_16393175.jpg
憂いを帯びて、自分の感情を押し殺してクールに振る舞う仮面の下には、傷つきやすく常に愛情を求めている繊細なハートを隠して、生まれて初めて、一人の男として愛した女性の為に全てをかけて戦おうとする悲劇の王子。

いや、本当にこのギョンホssiはものすごく複雑で難しい役柄を、絶妙に演じてたと思います。
目的の為には、人の心さえ平気で利用するんだけど、そんな彼にムカツクことが一度もなかったんです。
そういえば、ギョンホssi主演のSBS「あなた 笑って」が好評で全30話から全47話くらいに延長になったと聞きますが、確かにギョンホssiは気になる俳優さんに一気になりました~。

史劇で私が好きなタイプのナムジャよりは、少し細い感じなんですが、それが役柄と上手く合ってて、彼に関しては珍しくヒゲ面じゃない方が素敵でした。(優しい面立ちなので、ヨンジュンssiもそうなんですが、ヒゲが似合わないんですよね~。)
特に愛する女性を手に入れる為に、彼がある決意をして行動し始める30話くらいから、ドラマの展開もドラマティックになったし、切ないくらいの想いが伝わってきて、夢中で見ちゃいました~。016.gif


f0185577_1656672.jpg
そして、ヒロインのチョン・リョウォンちゃんは本当に綺麗でした。
私はもともとリョウォンちゃんが大好きなんですが、やっぱり彼女の演技はすごく好きです。
とにかく表情が可愛いんです~。053.gif

彼女が演じるチャミョン(自鳴)姫は、楽浪国の王女なんですが、ねじ曲げられた予言のせいで生後まもなく瀕死の重傷で冬の海に小舟に乗せられて流されてしまうんです。
ものすごい生命力の持ち主だった(笑)チャミョンは、自分が誰なのか分からないまま、助けてもらった技芸団の一員としてプックと名付けられて育つんです。
そして、ひょんなことから高句麗のホドン王子と知り合い、彼に助けてもらったり逆に助けたりするうちに、二人は恋に堕ちていくんですが、もうこのあたりからドラマ的にものすごく盛り上がってきます~♪

f0185577_1735972.jpg
しかし、自分の素性が高句麗の敵国・楽浪国の王女だと知り、ホドン王子が楽浪国を滅亡させると知ったチャミョンがある行動をする時から、もう切なくて・・・。
誰よりも彼女を愛しているホドン王子を振り切るために、彼女がついた嘘・・・。
しかし、それ故にホドン王子が選ぶ道。
二人の別れと再会のシーン、もう一人で盛り上がりまくって見ました~。

こんなに素敵なドラマを一人で興奮して見るなんて、ものすごくもったいない感じすらしました~。


f0185577_17114533.jpg
そして、あと1人の私のお気に入りキャラは、イ・ジュヒョンssi演じる楽浪国の大将軍ワン・ホル。
彼の兄が、チャミョンの父と共に楽浪国を建国したので、もしかしたら彼が王位を継いだかもしれないんですが、実姉が実兄を殺してしまい、その恨みを晴らそうとした兄嫁が実姉を殺そうとして逆に処刑されそうになり、兄嫁を救うために自分の妻として助けるんです。しかし、兄嫁はかなり年上で自分の母代わりの存在。
そんな愛のない結婚をした彼が、偶然プック(チャミョン)と知り合い、彼女が殺されたはずのチャミョン姫だと誰よりも早くに気付いて、ずっと彼女のことを見守っていくんです。そして、彼女の悲しい運命を見ていた彼は見ているだけで胸が痛くなるような愛おしさ053.gifを感じて、なんとかして自分が守ってあげたいと愛し始めるんです。

f0185577_17193277.jpg
後継者に何かが起きれば、彼が国を継げば大丈夫と周囲からも信頼されている秀でた人物なんですが、とにかく真っ直ぐで素敵なんです~。
意外なくらいに、快活に笑うのもすごく好きでした。
イ・ジュヒョンssi、私は初めてだったんですが、私があっさりとリタイアした「ヨンゲソムン」ではイ・セミンの青年時代を演じてたんですね。
確かに、彼は体格や顔立ちから史劇が似合いそうな気がします。

いや、本当にこのドラマは美男美女の率が高くて、見ていて楽しいドラマでした。


f0185577_17271282.jpg
チャミョン姫と一緒に小舟に乗せられて流され、彼女と兄妹だと思って成長したイルプム。
彼も素敵でしたよね~。016.gif
いや、このドラマを先に見た人で結構彼の人気が高いのも納得できる美味しいキャラでした。

もともとイルプムは、チャミョン姫の乳母の息子なんですが、チャミョンが瀕死で舟に乗せられるときに、母親に必ず姫を守るように・・・と言われて乗せられちゃうんです。しかしイルプムも小さすぎて、自分が誰なのか分からないまま成長し、ひたすら妹と思っているチャミョンを優しく守っているんです。
そして、彼女が姫だと分かると、今度は生涯をかけて守ろうとするんですよね~。
言い寄ってくる他の女性は相手にせずに、ひたすらストイックに生きていくのがまたまた素敵でした~。

f0185577_17333160.jpg
おぉっ、一応あと一人のヒロインであるパク・ミニョンちゃん演じるラヒ姫の事も・・・。
とにかく傲慢で、子供時代からずっとむかついて見てたキャラでした(笑)
チャミョンと同日に生まれた姉で、たった一人の姫として全ての幸福を独り占めにしていながら、結局一番欲しかったホドン王子の愛を得ることは出来なくて、愛されてないことを知りながらも、母国や父母全てを裏切り、ホドンの為に楽浪の神物・自鳴鼓を切り裂き、楽浪を滅ぼす王女。

同情は全くできないキャラなんですが、一番の悲劇は彼女の実母がモ・ハソではなく、あの欲深いワン・ジャシルだということかもしれません。


f0185577_17412150.jpg
いやそれにしてもこのドラマを見ながら本当に思ったんですが、「なんでこんなに素敵なドラマが、こんなに韓国でも日本でも評価が低いのか031.gif納得できませんでした~。
ここ数日間、ずっとその事を文句言い続けてた私(笑)024.gif
だって、ネタバレOK派な私はネットでこのドラマのあらすじを探そうにも、あまりに記事も少ないんです。
既にKNTVでの放送は終わってて、今は再放送をしているというのに!!!
確かに、史劇って全然見ない人も多いので、仕方ないと思うんですが、このドラマは好きな人が多いと思うんですよ。
なのに、日本での放送が決まるドラマって、結局は韓国での視聴率がいいドラマか、韓流スター出演のドラマが優先で、本当に面白いドラマがあまりに雑な扱いをされている気がするんですよね~。
と言っても、まあ私の好みがかなりマニアックなので、ただ単に私が世間からズレているだけかもしれませんが!!!


f0185577_17533489.jpg
そう言えば、このドラマを見る前にちょっと心配だったのが、「SBSの史劇」だということだったんです。何となく、重厚なKBSや豪華なMBCに比べるとSBSの史劇はショボイというのが私の今までのイメージだったので・・・。
史劇はとにかくお金がかかるので、はっきりと衣装に出るんですよね~。

ところが、このドラマは今までの私のSBS史劇のイメージを一気に払拭するくらい素敵でした。セットも衣装もロケもとにかく美しくて、音楽も良かったし、史劇を見る楽しみの一つがこういう雰囲気を楽しむことだと思っている私には、大満足の史劇でした。
ま、ある意味これだけお金をかけたのに視聴率がイマイチだったので、短縮されたのかもしれませんが・・・。

ふと思うと、2009年のドラマでは、SBSのドラマが私的には大ヒットなんですよね。
「カインとアベル」「イケメンですね」「チャミョンゴ」。
意外なことに、「アイリス」「推奴」などで一気に高視聴率を狙うKBSや、必勝パターン史劇「善徳女王」「同伊」で手堅く行くMBCより、このSBSのちょっとマニアな感じが好きなのかもしれません~(2007年作だけど「完璧な恋人~」もSBSですし・・・)

f0185577_1862756.jpg
ということで、私の好きなドラマは韓国の視聴率とはあまり関係ないみたいですし、もちろん日本でがっつり放送するタイプのドラマとも違う傾向なので、地道にアンテナを張って、自分の好きそうなドラマを見るしかないな~としみじみ思いました。


個人的には、このドラマは★6評価なんですが、確かに好き嫌いはあるドラマだと思います。
特に子供時代が長いのでひたすら前半は我慢ですが、最後は見てヨカッタ~と思えるラストです。
話数延長で後半が締まらなくなる史劇って多いんですが、このドラマは逆に終盤が最高ですから、見た後の盛り上がりも最高潮ですごくオススメです。
普通の史劇とはタイプがちょっと違うので、ある意味史劇が苦手な人でも楽しめる気がするし、史劇でも「太王四神記」や「風の国」の世界観が好きな人はイケルと思います。

ま、史劇にしては全39話というのはかなり短いほうですし、私のようにチョン・リョウォンちゃんが好きだったら、すごく楽しいドラマだと思います。
初めて、 ここまで史劇で恋愛要素が楽しかった気がするので、そういうロマンティックなのが好きな人にはオススメな気がします。
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2010-02-28 18:23 | 幻の王女 チャミョンゴ
<< 【台湾ドラマ】イタズラなkis... | ページトップ | 私の★評価について >>