Top
【韓国ドラマ】 トキメキ☆成均館スキャンダル 評価★★★★★★★7
f0185577_1234690.jpg

全20話 2010年 KBS

【出演】
パク・ユチョン / イ・ソンジュン役
パク・ミニョン / キム・ユニ役
ユ・アイン / ムン・ジェシン役
ソン・ジュンギ / ク・ヨンハ役
チョン・テス / ハ・インス役

評価は、最高評価の★7つです。

評判通り、本当に面白かったです~016.gif

邦題に“トキメキ☆”なんて付いてるので、一見ものすごく軽いドラマかと思ってたんですが、いやいや本当にシッカリとしたストーリーなのに、とっても繊細で瑞々しい描写、魅力的なキャラクター達ととってもお得な感じのドラマで、このドラマを嫌いな人はいないんじゃないかと思います。

個人的にも今年韓ドラで初めて★7評価を付けたドラマです。(今年の★7ドラマは台湾ドラマばかりだったんです)
正直言って、今の私は韓ドラに少し厳しめなんですが(笑)、そんな私でもこれは★7だな・・・と思います。

以下は、軽くネタバレ有りです^^。




f0185577_11191121.jpg

とにかく、カラン・テムル・ヨリム・コロ四人のキャラとそれぞれに対する認め合い大切に思う気持ちがすごく好きでした。

一見堅物で原則主義者なカランことイ・ソンジュンなんだけど、実は結構暴走キャラで(笑)、ものすごく本能に忠実な感じで、ここ一番の時に彼が取る行動は必ず大切な誰かを守る為なのがなかなか素敵かも。

そして、一見ぶっきらぼうなコロことムン・ジェシンは、意外とインテリでもあり(笑)、実は誰よりも熱くて繊細なハートを持っていて、ヒロインの心を全て守ろうとする魅力的な2番手キャラだったし。

そんなコロを心から愛してる(笑)ヨリムことク・ヨンハは、一見軽薄な態度の中にどうしようもない劣等感と矜持が同居してるような感じで、でもそれを巧みに隠しつつも本当に大切な人の為に必死に努力する可愛いキャラなんですよね~。

そして、テムルことキム・ユニ。弟の名前キム・ユンシクと名乗り、ある意味女性ならではの大胆さもある気がするんですが、賢く一生懸命な努力家だけど何だかちょっと天然系で目が離せない感じで、ずっとユニを男だと思ってたソンジュンが禁断なBLの世界に踏み込んでもいいと思うのも仕方ない感じだったし(笑)、途中で彼女が女だと気付いたコロが気付いてないふりをしつつも守ってあげたいと思うのも納得出来る可愛さなんですよね~。

ユニの存在がなかったら、カラン・コロ・ヨリムの三人がここまで歩み寄り、理解し合い、助け合うことはなかったのかもしれませんよね~。

ドラマの終盤、十年前の真実が分かってきた時に、尊敬してた父に背を向けることになろうとも愛する女性と友を選んだソンジュン。ユニの気持ちがソンジュンに向いてて、自分の片想いが失恋だと分かっていても、そんな彼女の幸せのためにずっと自分が追い求めていた復讐の真実を伏せようとしたコロ。そして、そんなコロの辛い切ない恋心を誰よりも分かっていてくれるヨリム。
最後にユニの最大の秘密がばれてしまった時に、今まで気付かないふりをしてきたコロ・ヨリムがソンジュンと共にチョン・ヤギョンの元へ駆けつけたシーンでなぜか泣けてしまった私^^。
本当にこの四人のキャラがとても愛おしく、それぞれを大切に想っているのがすごく分かる感じで、ものすごくツボでした^^。

それに、さらに恋愛系が上手く入ってくるし、なにげに少しセクシーな描写が多いこのドラマ。
本当に色んな意味で贅沢な感じでした~(^^)/

f0185577_1218352.jpg

個人的に、好きだったのがソンジュンとコロ、それぞれの父との葛藤と和解。
結局、この二人の父達はそれぞれ息子を大切に想ってて、でも息子達にはなかなかソレが上手く伝わってないんですよね~。
そんな二人が、誤解や重圧など色んなモノを取り払い、真っ直ぐに父と向かい合ったときに、その父達がちゃんと想いを返してくれるのがとっても良かった~~~。
ヨリムに関しても、ずっと自分の中に仕舞ってた重荷を吐き出した時にそれでも側にいてくれる仲間の存在に癒され、更にパワーアップして立ち上がるあたりがいかにも彼らしくて^^。
ヨリムvs儒学者たちのヘンテコバトルシーン、手玉に取っちゃうヨリムが活き活きとしてて可愛い~。

ラストに関しては、まぁ物語的なハッピーエンドなんだけど、だからこその爽快感もありました。
史劇に関しては、フュージョンであってもハッピーエンドとは限らないドラマが多いんですが、このドラマに関しては明るい未来を感じされる感じで良かったかも。


ま、敢えて突っ込むと(笑)
同時代を描いた「風の絵師」でも思ったけど、売れっ子妓生なのにヒロインの男装にマジで気付かないのがいつも謎(^^;)
そして、コロの回復力、凄すぎる~~~~。



個人的にこのドラマで誰からドハマリしたワケではなく、わりと均等にそれぞれが愛おしかったし、ユニがソンジュンを選ぶ気持ちもよく分かるので結末には満足なんですが、
それでも私が一番好きだったのは・・・






ユ・アイン君演じるコロ。
f0185577_12405288.jpg

私、アイン君は「最強チル」でしか観てなくて、あのドラマのアイン君も役柄的にはかなり魅力的だったんですが、そんなにビジュアル的には好みではなかったんですよね~。
でも、今回は本当に素敵でした~~~。
コロは役柄的にもビジュアル的にも最高に好みでした♪

ただ、私はよくよく考えて見ると、不思議な性格というかお得体質でして(笑)、どれだけ2番手クンが好みでも、基本的に1番手の魅力もそれなりに分かるので(ある意味、ドラマに乗せられやすい体質なんでしょうね)、いかに魅力的な好みの2番手であろうともそれを選ばないヒロインの気持ちが理解できない~と思うことはないんですよね~。
だから実はそんなに2番手キャラに嵌ることはないんですが、今回のコロは間違いなく私が今までに観た好きな2番手キャラベスト3に入ります!
ちなみに他の2人とは、日本版「花より男子」で小栗旬クン演じた花沢類と、「快刀ホン・ギルトン」でチャン・グンソク君演じた若君なんです。そう考えると実に3年ぶりくらいにここまで好みの2番手クンに巡り会えたのかも~~~053.gif
本当にコロは、仕草の一つ一つ、表情の全てが愛おしくなるようなキャラでした♪
2番手クンってどのドラマも最後は悲しく身をひいちゃうんですが、今回のコロにはヨリムがいるからそれが少しだけ救いかも(笑)


ツッコミどころも多いドラマだけど、私は読んでないので知らないんですが、どうやら原作本はもっと恋愛メインな感じらしいのを上手くドラマでは政治やミステリー的な要素を加えて、脇役・悪役を含めた全てのキャラを魅力的に動かして魅せてくれた素敵なドラマだったと思います。
史劇が苦手な人でも普通に楽しめるし、史劇が好きな人なら尚更楽しめる要素も多いし、悪役も含めて魅力的なナムジャが一杯出てくるので絶対に誰かに嵌る事間違いなしだし、よくよく考えると女性キャラに意地悪なキャラもいないので、本当に観ていてストレスなく誰でも楽しめる素敵なドラマだと思います~~~016.gif
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2011-08-13 14:17 | トキメキ☆成均館スキャンダル
<< 【台湾ドラマ】 晴れのちボクら... | ページトップ | 【台湾ドラマ】 愛∞無限 第5話まで >>