Top
【日本ドラマ】 NHK大河「江~姫たちの戦国~」
f0185577_0423224.jpg

また今年の大河ドラマも終わってしまいました。

昨年の何となく映像的に埃っぽい(笑)「龍馬伝」に比べると、一気に華やいで明るく感じた今年の「江」。
浅井三姉妹の末娘である江の生涯は、本当に有名すぎる戦国時代で、登場人物も本当に時の中心人物ばかりで、色んな意味で派手でした。

もう日本人なら何度も色んなドラマや書籍でお馴染みの時代なんですが、敢えて江に焦点をあててドラマ化するというのは個人的にはすごく面白かったです。今更、淀君や春日局サイドだと見飽きた感があるんですが、江がヒロインというのは物珍しかったので。実は私、このドラマを観るまでは江が三姉妹の次女なのか三女なのか一瞬悩む時があったくらいです(笑)
三番目の夫となる徳川秀忠にしても、父の家康や息子の家光に比べると、今までそこまで焦点をあてられなかった人物だと思うし・・・。

ツッコミどころも多いドラマでしたが(笑)、個人的にはかなり楽しく視聴した大河です。
秀忠に向井理クンがキャスティングされた時点で、制作サイドの魂胆(?)はミエミエでしたがまんまとソレにのせられてしまいました(笑) いや、私は決して向井クン目当てだったワケではなく、どちらかというと苦手だったんですが、それでもあの「篤姫」の時の堺雅人さんと同じようにこの脚本家さんの仕掛ける罠にまんまとはまってしまった気がします。

だから、例の30話からはDVDに保存してる有様(^^;)

主役の上野樹里ちゃんは、なんと6歳くらいの役から演じなければいけなかったので大変だったと思いますが、戦国の激しい運命に翻弄されつつもしなやかに確かに駆け抜けた江の生涯を見事に演じられてたと思います。向井クンと樹里ちゃんでは向井クンの方が年上なのに、ドラマでは江の方が年上という設定なので、本当にそう見えてしまったのが、二人の演技の上手さなんでしょうね~。
そして、ベタベタな夫婦関係じゃないんだけど、そっと寄り添って支え合い、何となく似たもの同士な感じになっていく夫婦の姿は何だか観ていて温かい気持ちになれました~。

大河ドラマは本当に日本の宝という表現がピッタリですね♪

今年の大河で“江”という女性の生涯を一年近く共に歩んできた気分なんですが、実父を伯父に殺され、実母と義父を養父に殺され、実姉と甥を夫に殺されるという激動の人生を歩んだ江。彼女が二番目の夫豊臣秀勝との間に産んだ娘が、後に九条家に嫁いでその血脈が現在の天皇家に繋がっているというのが何とも歴史のロマンですね・・・。歴史の彼方に滅亡したかに思える織田、浅井、豊臣の血脈が江という女性を通して現代にも息づいているかのような。
本当に歴史ドラマって、ロマンをかき立てられます(^^)/


さて、来年の大河の番宣が流れました!!!
f0185577_17153618.jpg

番宣と実際のドラマはまた雰囲気が多少変わることもあるんでしょうが、それでもかなり意表をついた感じの番宣でした。
平家と源氏でイメージする感じとは違って、混沌とした少しミステリアスな平安末期という印象で、何だかとっても面白そう♪
日本人って、“判官贔屓”なとこがあるらしくて、まあその語源の通り、源九郎義経という歴史上の人物はすごく人気があるし、私的には、実の弟を犠牲にしながら鎌倉幕府を開いた頼朝の源氏一族がたった三代で滅ぼされてしまう儚さ故に源氏にも興味があります。
でも、コレは私が西日本出身の人間だから余計に感じるのかもしれないんですが、あの壇ノ浦で滅亡した平家一門の運命にもものすごく心惹かれてしまうんですよね~。
その出自にも重大な秘密があった平清盛が、貴族至上主義な社会からいかにして武士でありながらあそこまでの栄華を極めたのか、すごく楽しみな題材です~。

今年の大河「江」に縁のある場所して色々と盛り上がった滋賀&福井はたまたま私が住んだことのある場所だったので余計に楽しめた感がありましたが、来年の「平清盛」に関しては広島&神戸が盛り上がりそうなので、兵庫在住としては色々イベントなどにも気軽に行けるのが楽しみ!

来年1月のスタートまでまだしばらく時間があるので、高校時代から大好きな吉川英治の「新・平家物語」をまた最初から読み始めてます~♪
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2011-11-30 00:19 | ■■■日本ドラマ■■■ | Comments(6)
Commented by アシュレイ at 2011-11-30 12:02 x
こんにちは

うーん、期待してただけに、私には合わなくて残念。途中挫折です。出演してる役者さん達は向井クンも含めて好きなんですが。なんかお金のかかった学芸会風で(汗)「篤姫」はキッチリ見たんですけど。

これを見て思ったのは、
futonloveさんのおっしゃるように
>実父を伯父に殺され、実母と義父を養父に殺され、実姉と甥を夫に殺されるという激動の人生を歩んだ江

なんですが、当時の女性達って、実際どんな風に考えてたのかなってことです。まさか、江が、このストーリーのように信長や、秀吉や家康にガンガン自分の感情をぶつけていたとは思いませんが、でもやっぱり、自分の境遇についてなんらかの感慨はあったはず。戦国時代、江のような立場に置かれた女性は多かったと思います。親、子供、兄弟等々、又、夫に対しても、どんな感情を持っていたのか、その関係が濃かったのか、それとも・・・、史実がとても、知りたいです。
Commented by futonlove at 2011-11-30 18:59
アシュレイさん。
こんにちは~(^^)/

このドラマ、挫折した人が多そうですよね~。
私は何が良かったのか自分でも謎なんですが、今回の大河は一度も挫折の危機を感じる事がなかったんです。
ちなみに、「篤姫」の方がかなりしんどかったです。

そうなんですよね~。
江だけではなくて、当時の女性たちが実際にどんな風に感じてたのか、私も興味があります。
でもコレって、いくら資料を読んでも、絶対に本人にしか分からないことなのかも知れませんけどね(笑)
まぁ、さすがに今回の江みたいにあそこまでストレートにぶつけたりはしなかったと思いますが、歴史って常にその時の為政者の都合のいいように歪曲して伝わったモノが定説になってる事も多そうなので、何が正しいのか分からないのがまたまたロマンですよね~。
Commented by こあら at 2011-12-01 00:29 x
futonloveさん、晩上好!

大河ドラマが終わると年末という感じがしますね~

私、檀ノ浦をみて育ったので平家贔屓です。幼いころの刷り込みは理屈じゃないなあと近頃思います。
清盛には滅びゆく者の悲哀を感じてないのも刷り込みかなあ。
どんな清盛になるのか楽しみです。
が、松山クンにはあまり興味がなく藤本隆宏さんが気になります。

ジヨンさんのところにコメントしたように男性主人公だとよく挫折するのですが、おっしゃるとおり女性陣の配し方に原因がある気がします・・・

週末には一息つけそうなので、「結婚って」と「ホワイトクリスマス」レンタルで視聴する予定です。

Commented by futonlove at 2011-12-01 20:38
こあらさん 晩上好(^^)/

本当に大河ドラマが終わると、今年も終わるんだなぁと感じますよね~。ここ3年間は「坂の上の雲」の絡みで大河ドラマの話数が短縮なのが残念なんですが、来年からはちゃんと12月まで放送されるみたいなので、良かったです。

あぁ、やはりこあらさんも平家贔屓なんですね~。
そうなんですよね~、壇ノ浦のある西日本の人間はあの儚さや悲哀感に無性に心惹かれてしまうのかもしまれせんよね~。
で、確かに清盛にはそんな悲哀を感じないのも同感です(笑)
果たして、来年の清盛でどんな印象になるのか・・・楽しみですよね。

藤本隆宏さん。私もかなり楽しみです♪
そうそう、男性主人公の時の挫折の理由。何となく女性陣の配し方が鼻につく時があるんですよね~。嫉妬なのかしら@@。

わっ、「結婚って~」もレンタル視聴ですか!!!
ようやくココまで来て、高視聴率が納得できるドラマになりましたが、本当に長い道のりでした(笑)
「ホワイトクリスマス」は季節的にもイイ感じですよね~。
Commented by こあら at 2011-12-02 13:56 x
すみません!

深夜に投稿するとミスが多いですね。

檀→壇 この前こどもが書けなくて情けないと言ったばかりなのに(笑)下関出身としてかなり恥ずかしい間違いでした。

あと、清盛存命中は平家滅んでないですね。無茶苦茶抵抗してますもんね。

昨日放送分「結婚って~」みました!
何がどうなっているのかさっぱりな展開ですが、瑞凡と薇恩が情けない状態でスカッとしてます。早々にリタイアしたのが悔やまれます(笑)futonloveさんたちのように早送りの技を身につけなくては!
Commented by futonlove at 2011-12-02 18:00
こあらさん。
こんにちは~(^^)/

いや~、今の今まで間違いに気付いてなかった私です(笑)
かく言う私も、何の意識もなく“だんのうら”と入力して変換された通りに選んだだけなので(汗)

そうそう、清盛存命中は滅んでないんですよね~。
私も記憶もかなりあやふやなので、もう一度しっかりと小説などを読んでみないと(^_^;)

あっ、「結婚って~」昨夜の分をご覧になったんですね~。
そうなんですよ! 本当に毎週、胸のすくような感じでとっても楽しみなんです!!!
私もあまり早送りの技は使わないんですが(笑)、このドラマに関しては本当に使ってでも見続ける価値があったので良かったです♪
<< 【台湾ドラマ】 愛∞無限 評価... | ページトップ | 右脳? 左脳? >>