Top
2011 年間マイランキング【韓国ドラマ編】
毎年、年末になると記事にしてた年間マイランキングなんですが、
今年に関しては残り1か月で韓国ドラマをこれ以上視聴する予定がないので、
サクッと早めに発表しちゃおうと思います(汗)

とにかく今年は台湾ドラマを始めとする華ドラの視聴の方がメインになってきて、日本ドラマもかなり増えて来たので、必然的に韓ドラ視聴がここ数年で最も少ないです。

今年完走した韓国ドラマは・・・

神の天秤 
お嬢さまをお願い! 
シークレット・ガーデン 
星をとって 
メリは外泊中 
ホワイトクリスマス 
プレジデント 
トキメキ☆成均館スキャンダル 
私の期限は49日 
神様、お願い 
漢城別曲 
赤と黒 


以上、12作品です(少なっ!)

ドラマ毎に★評価も付けてるし、何となくこんなに少ない視聴数にランキングを付けるのも微妙なんですが、一応ベスト5を発表します~(^^)/




それでは・・・




第5位 「赤と黒」
全17話 2010年 SBS
f0185577_1085137.jpg

「善徳女王」で世間の人と違ってナムギルssiに嵌らなかった私は、まずこのドラマを観ることはないだろうなぁと思ってました。
しかし、ウッカリNHKで放送した初回をチラ見したら、何となく気になってしまいDVDで一気に観てしまいました。
結局、最後までやはりナムギルssiにはたいして嵌らなかったし、ヒロインのハン・ガインさんも終始苦手な感じだったんですが、それでも何というかドラマ全体の雰囲気がすごく好きでした。
いや、ストーリー自体は本当に韓ドラ的な復讐モノというか、出生の秘密とか貧富の差とかそんな感じなんですが、映像とか音楽の醸し出す雰囲気が上質なんですよね~。
そういえば、演出が「ごめん 愛してる」や「雪の女王」と同じ方なんですよね~。言われてみるとものすごく納得な感じかも。
こんな不条理系なドラマは、やはり韓ドラの魅力が最大限に味わえる気がするので、年に1作品くらいは観れたらいいなぁ~と思います。(それ以上は心が疲れそうだから観たくないけど/笑)





第4位 「ホワイトクリスマス」
全8話 2011年 KBS
f0185577_1144418.jpg

雪で閉ざされた全寮制エリート高校。
謎の手紙によって、クリスマスの休暇に帰省せずに残された数名の高校生達。
このドラマを観てると何となくアガサ・クリスティーの小説の舞台のようでした。
閉じられた空間、意味深な台詞がそう感じさせるのかもしれません。
そして、とにかく上質な映像と音楽。まるでドラマというより映画的な上質感。
本来全16話予定だった脚本を全8話に練り直した為、本当に無駄の一切ない脚本。
基本的にネタバレ容認派の私ですら、このドラマに関しては絶対ネタバレNGだと思います。
キム・サンギョンssi&ペク・ソンヒョン君主演なんですが、今後活躍しそうなスタイリッシュな若い俳優さん達が一杯なのも印象的でした~。




第3位 「トキメキ☆成均館スキャンダル」
全20話 2010年 KBS
f0185577_1165277.jpg

このドラマを嫌いな人はあまりいませんよね~♪
邦題があまりにチャラいので誤解してたんですが、ラブコメではなく、意外と正統派史劇だったのにビックリでした。
いや、確かにヒロインが男装して男の子達の中で共同生活する・・・なんてあまりにラブコメ的に設定なんだけど、その男装の理由が史劇故にしっかりとしてるので違和感なく楽しめると思いました~。
そしてとにかくキャラ達の気持ちの描写が瑞々しく丁寧で、それぞれを認め合い大切に想う気持ちが切ないほど伝わってきて愛おしくなるような。
ラブコメ的なドキドキ感もあり、青春モノとしての爽やかさもあり、父と子という普遍のテーマもあり、そこに正祖時代を上手く取り入れた政治的背景や陰謀などをいかにまとめるかという本格的な史劇の側面もあり、本当にどんな楽しみ方で出来るお得なドラマだと思います。
そして、出てくるナムジャがそれぞれ違う魅力を持っていて、悪役ですらちょっと魅力的に描かれてるので、そう言う意味でもお得感一杯なドラマだったと思います~。




第2位 「私の期限は49日」
全20話 2011年 SBS
f0185577_1185869.jpg

ここ最近、韓国で制作されるドラマに嵌れないんですが、この「49日」だけは別格でした。
脚本が「華麗なる遺産」「検事プリンセス」の方だと聞き、正直言って「華麗なる遺産」に嵌れなかった私はある意味不安で視聴開始しました。
ちなみに「検事プリンセス」は初回だけ観たんですが、あまりに「華麗なる遺産」を彷彿とさせる感じでそのまま放置してるくらいですから(汗)
ただ、この「49日」に関しては演出家が違うのが私には逆に良かったのかどうかは分かりませんが、本当に最高でした!
脚本がぶれない感じとか、最後に仕込まれた反転もよくよく考えるとちゃんと最初から色んな所に伏線を張られているし、主役級の俳優さんを6人も使ってるんだけど本当に無駄のないドラマだったと思います。
何というかこのドラマって、相反する魅力を持ってると思うんですよね~。
とっても韓ドラ的なツッコミたくなるような出来事もてんこ盛りなんだけど、それを上手く繋げていく脚本力がすごいし、韓ドラ特有の貧富の差とか陰謀とか裏切りや復讐もあるのに何だか他のドラマと違って上品というか。恋愛に関しても、韓ドラでよくあるような押しつけがましい感じではなくて、温かく見守るような愛し方、そんな愛を受け止める感じとかもすごく優しいドラマだったと思います。
メイン6人が本当に素敵で、全ての俳優さんが大好きになってしまったドラマです☆




第1位 「漢城別曲」
全8話 2007年 KBS
f0185577_11102616.jpg

言い回しがあまりに古くて恥ずかしいんですが(笑)、コレはまさにナンバーワンではなくオンリーワン的なドラマだと思います。
「49日」や「成ス」は比較的誰でも楽しめるタイプの韓ドラだと思うんですが、この「漢城別曲」は何となく万人ウケするようなドラマじゃないのかも。
でも、間違いなく好きな人にはたまらない、好きな人にとってはずっと忘れられない珠玉のドラマだと思います。
正直言って、去年くらいから韓ドラより華ドラの方に興味が行ってしまい、それでもなかなか韓ドラへの未練(?)も断ち切れずにズルズルと二股視聴してましたが、そのおかげでこんな素晴らしいドラマに出逢えて本当にヨカッタと思います。
私の韓ドラ嗜好はかなり偏ってると思うんですが、特にその中でも史劇に関しては更に偏ってるというかマニアックなんですよね~。そんな私のマニアな好みど真ん中のドラマなので、本当に誰にでもオススメ出来る感じではあまりせんが(笑)、私の中では最高の韓国史劇です♪
一切の妥協もブレもない脚本か最高だし、ものすごく凝った映像と叙情的な音楽。これぞまさに韓ドラ史劇の醍醐味って感じで、今まで観てなかった自分が恥ずかしいくらいなんですが、それでも韓ドラ離れしちゃう前にこんなに素敵なドラマに出逢えて本当にラッキーだったと思います。




と言うことで、たった12作品の中から無理矢理ベスト5を付けてみましたが、なかなかレベルの高いランキングだったと思います。
今年に関しては、本当に“量より質”な韓ドラ視聴だったかも。
特にベスト5の作品に関して言えるのが、

① 話数の短いドラマが多い(笑)
② キャストより完全に脚本重視

私はこれまで韓ドラの中ではラブコメ系が好きなんだと思ってましたが、こうやって観ていると結構ジャンルは問わない感じなのかも。
意外と復讐系でも、シリアス系でもイケるのかもしれません。
ただ、とにかく短くて脚本にブレがないドラマが好きなんだなぁと思いました。ってそんなドラマは韓ドラではあまり存在しないのかもしれませんが(笑)


さて、まだ12月に入ったばかりだと言うのに早々とランキングをしてしまいましたが、華ドラに関しては視聴中のドラマもあるし、どうしようかなぁという感じです。
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2011-12-06 22:32 | ドラマ視聴つれづれ
<< 【日本ドラマ】 専業主婦探偵~... | ページトップ | 超ビッグニュース!!! >>