Top
【韓国ドラマ】 ロマンスが必要 評価★★★★★★6
f0185577_021968.jpg
全16話 2011年 tvN

【出演】
チョ・ヨジョン / ソヌ・イニョン役
キム・ジョンフン / キム・ソンス役
チェ・ヨジン / パク・ソヨン役
チェ・ソンヒョン / カン・ヒョンジュ役
チェ・ジニョク / ペ・ソンヒョン役

個人的な評価は、★6つです。(最高が★7)

まったく何の期待もせずに観たのが逆に良かったのか、かなり面白かったデス♪
特に中盤以降から個人的に嵌りました。

やたらとジョンフンssi主演と言うことで日本でも推しているドラマなんですが、私個人としてはジョンフンssiは好きでも嫌いでもない俳優さんでして、ある意味それが良かったのかも。

以下、ネタバレはあまりないと思います。





このドラマって、おそらく好き嫌いが分かれるタイプなんでしょうね~。
ドラマのノリとか雰囲気で序盤からダメな人はダメだろうし、あとラストに関しても好き嫌いがあるかも。

ちなみに私は、序盤こそそこまでノレなかったんですが、それはそももそ韓ドラをまともに観るのが半年ぶりだったから、いわゆる韓ドラに対する反射的な拒否反応(ってナニ?/笑)みたいな感じだったのかも。
リハビリ期間を過ぎたら、本当に明るくて楽しく続きを観てしまうドラマで、終盤になるにつれて残り話数が減っていくのが残念な気持ちになっちゃうくらいでした~。


f0185577_044125.jpg

特にヒロインのイニョンとその親友ソヨン&ヒョンジュのシーンは本当に大笑いして毎回楽しみました。
韓ドラにありがちな脇エビってたまにウザいなぁと思う時があるんですが、このドラマに関してはたまに入ってくるソヨンやヒョンジュの恋バナもかなり楽しくて、それぞれの結末が気になったんですよね~。
というのも、とにかく二人の親友のキャラがいい味をそれぞれ出してて、そんな友人に対する残り2人の態度も適度につかず離れずって感じで、とっても心地よかった~。
何というか、韓ドラ的な押しつけがましさや厚かましさがない友情の描き方がすごく安心して観れたんですよね~。
特に、チェ・ヨジンさん演じるソヨンのキャラ、最高です(笑)




f0185577_0494014.jpg
そして、チェ・ジニョクssi演じるキャラは最高に盛り上げてくれました~。
「パスタ」のイタリア組ではちょっと地味だったジニョクssiですが、本当にこのドラマでは超インパクト大!
彼の出番が増えると、ドラマがガンガン面白くなってきた気がします~。
そして、最後のイニョンの選択に関しても・・・・個人的にとっても納得です。
さりげなく少しネタバレしますが(笑)、ここで違うラストになると、このドラマ自体がただのありきたりな韓ドラになってしまったと思うんですが、そういう視聴者の意向とか雰囲気に流されて破綻した脚本にしなかったあたりにこのドラマのセンスの良さが感じられました。

私は例のごとく、このドラマに関してもラストのネタバレを知ってて観ていたんですが、結末を知っててそういう目で観てると、確かにこのドラマは最初から最後まで一貫してそのラストに向かって進んでいるんですよね。
イニョンが譲れなかった一線。
何となく分かる気がして、このヒロインが結構好きでした。(←視聴開始の記事ではあんなにけなしたのに/笑)


そして、2番手クンであるジニョクssiに比べると、若干割を食ったかのように見えるのがジョンフンssiなんですが、個人的にこのドラマでジョンフンssiっていい味を出してるんだなあと意味不明な感動をしました(笑)
いや、だって正直言って、ジニョクssiが演じたキャラって、誰が演じてもそこそこ魅力的に見える設定なんですよね。
ヒロインに正体を隠して1年間部下として接してて、彼女の色んな変な性格を“可愛い~っ”みたいな目でいつも見ていて、実は御曹司だったという設定。
とにかくヒロインをメロメロに愛してて、長年の恋人の裏切りに傷ついてボロボロでもそんな恋人のことが忘れ慣れなくて苦しんでいるヒロインに、全てを承知で寄り添うキャラだなんて・・・。
そんなキャラを演じて、魅力的に見えないはずがない(笑)

しかし、とにかくジョンフンssi演じるキャラはソレに比べると、キャラ設定から厳しいですもんね~。
でも、何だろう・・・。
途中から、妙にジョンフンssi演じるソンスの細かい表情がツボでした。
浮気がばれたときの、“しまった~”というう顔とか、放浪の旅に出てまるで今の自分の数十年後の老夫婦と出会い、その老人から妙にリアルな忠告をされた時の表情とか、終盤に同姓同名のチビソンスに出会ってそのやり取りの時の表情とか(笑)
“韓ドラマジック”という言葉がありますが、ソンスってそういうマジックが一切効かない難しいキャラだったと思うんですよね。
その難役を、ジョンフンssiはサラリと上手に演じてて、本当にヨカッタです。
ジニョクssi演じる素敵な2番手は現実にいないと思うけど、ジョンフンssi演じるソンスは本当に身近にいそうな感じというか(笑)
変な例えだけどソンスって、少し使い古したけど吸水性がものすごく良くって、手放せないタオルみたいな男でした。




あと、ドラマの映像もときおり、静止画が入ってきて、少しオシャレで好きでした。
音楽も、全体的に明るくカラリとした感じで、変に韓ドラちっくじゃなかったのもドラマにピッタリだったかも。

ケーブル系のドラマでは異例の高視聴率だったらしいこのドラマ。
どうやら韓国では続編が作られるらしいんですが、キャストは違うみたい。
でも、キャスト総入れ替えでも、こんなテイストのドラマだったら、また観てみたいなぁとひそかに思う感じです。
大きな期待をせずに観たドラマだったんですが、意外と嵌ってしまい、素敵な誤算でした♪
[PR]
Top▲ | by futonlove | 2012-05-07 01:21 | ロマンスが必要
<< 劇団☆新感線 『シレンとラギ』 | ページトップ | ようやく波に乗った?! 大河ド... >>